麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【1/23 Mリーグ2022-23 第1試合結果】滝沢和典がオーラスの親番で逆転トップ!KONAMI麻雀格闘俱楽部は首位に!日向藍子は一貫した待ち選択でアガリを決めて2着!

【1/23 Mリーグ2022-23 第1試合結果】滝沢和典がオーラスの親番で逆転トップ!KONAMI麻雀格闘俱楽部は首位に!日向藍子は一貫した待ち選択でアガリを決めて2着!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」61日目が1月23日(月)に開催された。

1月23日の対戦カード ©ABEMA
解説:石橋伸洋 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:松ヶ瀬隆弥

南:日向藍子

西:堀慎吾

北:滝沢和典

第1試合

東1局、シャンポン待ちからドラの[3]を引き入れた堀のリーチが実り、堀の8000のアガリからスタート。

東1局 堀の手牌 ©ABEMA
東1局 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA
東1局 堀 リーチ, 發, ドラ×1, 裏ドラ×1 8000 ©ABEMA

次局も堀がアガって東3局親番を迎える。

東2局 堀 中, 赤ドラ×1 500・1000 ©ABEMA

親番で2局連続で先制リーチを打つ堀だが、アガれず。

東3局 堀の手牌 ©ABEMA

滝沢がアガって局が進む。

東3局1本場 東, 赤ドラ×2 1000・2000 ©ABEMA

東4局、日向の700.1300、南入して堀の400・700、松ヶ瀬の700・1300のアガリと静かに進行。

東4局 日向 中, ドラ×1 700・1300 ©ABEMA
南1局 堀 ツモ, ピンフ 400・700 ©ABEMA
南2局 松ヶ瀬 リーチ, ツモ, ピンフ 700・1300 ©ABEMA

トップ目で親番を迎えた堀だが、ここから日向に5200、南4局の滝沢に7700の放銃となり、3着目に。

南3局 堀の手牌 ©ABEMA
南3局 日向 一気通貫, ドラ×1 5200 ©ABEMA
南4局 堀の手牌 ©ABEMA
南4局 滝沢 南, 發, ドラ×1 7700 ©ABEMA

南4局1本場、2着目の日向がツモって裏ドラ1枚のればトップのリーチ、堀もツモればトップのリーチの2軒リーチに発展。

南4局1本場 日向の手牌 ©ABEMA
南4局1本場 堀の手牌 ©ABEMA

この2軒リーチに跳満ツモを目指しピンズの一色へ向かっていたラス目の松ヶ瀬、トップ目の滝沢は撤退。

南4局1本場 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA

結果は流局で、着順変わらずに滝沢のトップで終了。

南4局1本場 流局 ©ABEMA

滝沢の前回出場時のラスを払拭するトップで麻雀格闘俱楽部は首位に浮上した。

第1試合トップの滝沢 ©ABEMA

第1試合結果
1位 滝沢(麻雀格闘倶楽部)+54.6
2位 日向(ABEMAS)+8.6
3位 堀(サクラナイツ)▲17.4
4位 松ヶ瀬(風林火山)▲45.8

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

第2試合結果記事

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top