麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
水口美香が全連対で100ポイントを稼ぎ借金をほぼ返済 / 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Cブロック1卓

水口美香が全連対で100ポイントを稼ぎ借金をほぼ返済 / 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Cブロック1卓

CABO求人ニルウッドカバー

 麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ」第2節・Cブロック1卓が7月3日に開催された。

▼第2節・Cブロック1卓放送URL
麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Cブロック1卓

【対局者】
愛内よしえ(日本プロ麻雀協会)
大澤ふみな(最高位戦日本プロ麻雀協会)
白田みお(RMU)
水口美香(日本プロ麻雀協会)

いずれも実力者揃いで注目の対局となった。

1回戦はポイント3位スタートの愛内がトップ。2位スタートの白田が4着となりブロック2位を逆転。2回戦は白田が東1局に18000の聴牌を空振り、その後3000・6000のあがりがありトップ目となったが、オーラスに愛内と水口の2軒リーチ。流局となれば白田がトップ維持という状況だったが、ラス目で親番の大澤が最終手番で聴牌せず、オリるかと思われた場面で水口のあがり牌のを抜き打ち放銃。水口がトップとなった。プレーオフ争いを見るうえで、自分の素点を犠牲にしても上位の白田と愛内がより損をする選択とした大澤の厳しい判断となった。3回戦は、2回戦で厳しい差し込み判断をした大澤が爆発。大きなあがりを重ね8万点越えのトップ。4回戦は水口が先制してリード。南2局にも先制リーチの大澤から8000をあがり、逃げ切った。

本日104.7ポイントをプラスした水口は「今日は借金返済を目標にしていましたが実行できてよかったです。大きなマイナスポイントがありましたが、大降りになりすぎずに丁寧に打てたと思います。第三節も頑張ります、応援よろしくお願いいたします」と喜びを語った。

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Cブロック1卓
順位 選手名 第1節 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 トータル
1 水口美香 ▲110.3 5.8 49.2 ▲3.0 52.7 104.7
2 愛内よしえ ▲0.9 48.9 ▲10.7 ▲33.6 11.5 16.1
3 大澤ふみな ▲36.6 ▲19.6 ▲52.7 90.3 ▲46.5 ▲28.5
4 白田みお 64.4 ▲35.1 14.2 ▲53.7 ▲17.7 ▲92.3

 

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節Cブロックトータル
順位 選手名 トータル 第1節 第2節
1 小宮悠 194.9 194.9  
2 愛内よしえ 15.2 ▲0.9 16.1
3 水口美香 ▲5.6 ▲110.3 104.7
4 草場とも子 ▲18.0 ▲18.0  
5 白田みお ▲27.9 64.4 ▲92.3
6 瑞原明奈 ▲45.5 ▲45.5  
7 水瀬夏海 ▲48.0 ▲48.0  
8 大澤ふみな ▲65.1 ▲36.6 ▲28.5

関連リンク

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top