麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

投稿者: ネマタ

    ネマタの戦術本レビュー第225回「押し引きの教科書 著:福地誠その11」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第225回「押し引きの教科書 著:福地誠その11」

2017年01月17日

073  ラス前にあがればオーラストップ目で迎えられる役有りテンパイが入ると、確実にあがるためにダマと考える人も多いと思いますが、先制テンパイで、点数が平たければリーチを打つような手であれば多くの場合リーチすることをお勧…

記事全文を読む 9 views
    ネマタの戦術本レビュー第224回「押し引きの教科書 著:福地誠その10」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第224回「押し引きの教科書 著:福地誠その10」

2017年01月16日

063  ドラの役牌がトイツであれば、ほとんどの手牌で役牌が出れば1鳴きするところですから、4巡目のこの段階でテンパイしているケースは稀。003で取り上げたように、100%テンパイしていて、子の満貫手と同程度の点数が予想…

記事全文を読む 65 views
    ネマタの戦術本レビュー第223回「押し引きの教科書 著:福地誠その9」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第223回「押し引きの教科書 著:福地誠その9」

2017年01月15日

056  現張りの平和のみでも、基本的に局収支の面ではダマより有利になります。ダマと比べても局収支上有利であるので、次に無スジを引いてもはっきり降りた方がよいというのでないなら最初から追っかける方が得策とみます。  逆に…

記事全文を読む 102 views
    ネマタの戦術本レビュー第222回「押し引きの教科書 著:福地誠その8」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第222回「押し引きの教科書 著:福地誠その8」

2017年01月14日

053  チートイツ1シャンテンのアガリ率は悪形×2の1シャンテンと同程度。満貫あってもリーチに押すのは厳しいですが、今回は親でテンパイしてリーチすれば跳満以上確定。回答の際に子だと勘違いしていたので降りと回答しましたが…

記事全文を読む 160 views
    全国デカ盛りの旅 第2回
全国デカ盛りの旅

全国デカ盛りの旅 第2回

2017年01月13日

   デカ盛りで全国を巡る企画。実は既に47都道府県制覇済みで、現在2周目の最中だったりします。紹介する順番は時系列順ではなく気まぐれなのでご了承下さい。  デカ盛りの為ならどこへでも。ということで、2回目はい…

記事全文を読む 189 views
    ネマタの戦術本レビュー第221回「押し引きの教科書著:福地誠その7」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第221回「押し引きの教科書著:福地誠その7」

2017年01月13日

036  打点が約4倍になることは040と同じですが、安手でも和了すれば他家の和了を阻止することが出来るのでよりアガリ率重視になります。自分が和了しない場合、子は平均で1500点、親なら2500点の支出があるので、250…

記事全文を読む 148 views
    ネマタの戦術本レビュー第220回「押し引きの教科書その6」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第220回「押し引きの教科書その6」

2017年01月12日

030  2シャンテンの手牌は(1シャンテンに比べ)鳴かなくても手が進むツモが多いことは確かですが、鳴かない理由は2シャンテンだからというより、「他でリャンメン候補が揃っている面子候補オーバー」なので、をスルーしてもカン…

記事全文を読む 195 views
    ネマタの戦術本レビュー第219回「押し引きの教科書その5」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第219回「押し引きの教科書その5」

2017年01月11日

019  中盤の先制リャンメンリーチなら和了率:放銃率=6:1程度(9巡目で和了率約60%、放銃率10%)が見込めますが、仮に他家3人が全員ベタ降りするとしても、9巡目なら約50%の和了率が見込めます。全員が降りるならあ…

記事全文を読む 199 views
    ネマタの戦術本レビュー第218回「押し引きの教科書その4」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第218回「押し引きの教科書その4」

2017年01月10日

017  他家のリーチがリャンメン、こちらがカンチャン、脇は放銃しないとして、安全牌を切って追いかけリーチなら、待ち牌は半分でも和了はロンとツの2種あるので、和了率:放銃率=1:1。実際は悪形の可能性や脇が放銃するケース…

記事全文を読む 185 views
    ネマタの戦術本レビュー第217回「押し引きの教科書その3」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第217回「押し引きの教科書その3」

2017年01月09日

015  「親だからリーチ」とはよく聞きますが、実はこの言い回しには注意する必要があります。  確かに、「放銃のリスクを考慮するとリーチするかどうか微妙」な局面、手牌であれば、親に放銃することがない分放銃失点の低い親の方…

記事全文を読む 253 views

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山 純生