麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー
「現代麻雀技術論」のネマタ氏が巷の戦術本の気になるところをピックアップ!一度読んだ本でもより理解が深まること間違いなし!
全ての記事を1ページで表示する
    ネマタの戦術本レビュー第118回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その30」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第118回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その30」

  Q205  悪形イーペーコーよりは平和。の自身は、ツモでイーペーコー目、ツモでエントツ形を作るので端牌の中ではかなり価値が高い牌。あくまで他の牌との比較で考えましょう。   Q206  ツモなら三…

記事全文を読む286 views
    ネマタの戦術本レビュー第117回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その29」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第117回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その29」

  Q199  最近では、悪形でも先制テンパイなら基本即リーチとはいえ、のみ手悪形は避けるというのが主流のようですが、個人的にはそれほど手変わりが多くなければさほど悪いとは考えていません。 ただ、のみ手悪形にな…

記事全文を読む291 views
    ネマタの戦術本レビュー第116回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その28」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第116回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その28」

  Q193  今回は、「ドラが出てしまう受けがあるから」でも理由として間違いにならないですが、「ドラを使い切れる受けが多いから」と言う方が正確です。 例えば ドラとある場合、打とするとツモで赤ドラが出ていきま…

記事全文を読む362 views
    ネマタの戦術本レビュー第115回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その27」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第115回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その27」

  Q187  もう少し巡目が早ければ打が好みです。 良形変化以外に、ツモなら打で234、345三色両天秤に取れる、 先にを引いてテンパイした場合、→の巡で切る方が待ちが読まれにくい (→の順だとが面子候補の一…

記事全文を読む419 views
    ネマタの戦術本レビュー第114回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その26」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第114回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その26」

  Q181  ドラでなくても打。 あがるためには4面子1雀頭の候補を作ればよいので、6つ目の面子候補よりは、面子にはなりにくくてもなった時により高打点が見込めるような浮き牌を残した方がよくなります。 「6つ目…

記事全文を読む269 views
    ネマタの戦術本レビュー第113回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その25」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第113回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その25」

  Q175  Q25、Q73と同じ形ですね。 問題集は後の方が難しい問題が揃っていることが多いですが、本書は後になるほど前の問題のおさらいが増えるので解きやすくなると思います。   Q176 ドラ無…

記事全文を読む292 views
    ネマタの戦術本レビュー第112回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その24」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第112回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その24」

  Q169  この手牌くらいになると、一昔前の何切るでも、「三色よりは良形重視」で打が正解になっていることが多いと思われます。 ウザク氏がよくネタにされていた、中日スポーツの何切るでも、ドラでない場合にようや…

記事全文を読む391 views
    ネマタの戦術本レビュー第111回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その23」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第111回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その23」

Q163 ドラ表示牌を残すリスクもあるので打が実戦的ではありますが意外と考えることが多い問題。 ツモアガリ確率計算機では、ツモで完全1シャンテンになった場合に、を引くとタンヤオがつかない、ツモならチートイツとの両天秤にな…

記事全文を読む309 views
    ネマタの戦術本レビュー第110回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その22」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第110回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その22」

Q157 東1原点でも同じ。Q154と同様の問題です。雀頭がある形なら将来の守備を考慮して打とする形なので、打ならツモでテンパイすることは見落とされやすいですが、打ツモでも良形テンパイにまずまずなりやすいくっつき1シャン…

記事全文を読む264 views
    ネマタの戦術本レビュー第109回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その21」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第109回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その21」

Q148 ドラ表示牌の次がドラになるというルールのため、完全に左右対称ではないというお話。 仮にから雀頭を選択するとして、裏ドラ表示牌が(裏ドラ)の場合と(裏ドラ)の場合では、使いやすい中張牌が王牌にある方が他家の手が …

記事全文を読む363 views

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)