麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ドラマ「アカギ」盲目の雀士・市川役に鹿賀丈史決定!

ドラマ「アカギ」盲目の雀士・市川役に鹿賀丈史決定!
近代麻雀
2017年08月31日 20:35

 2017年10月13日より毎週金曜日21時からBSスカパー!で放送されるドラマ「アカギ」の「竜崎・八木編」「市川編」に登場する盲目の雀士・市川役に鹿賀丈史が決定した。

 原作の福本伸行氏は「前回、圧巻のアカギを演じてくれた本郷奏多さん主演のドラマで、雀士アカギの誕生物語から実写化できるのは原作者としても至極の喜びです。特に今回は盲目の雀士・市川を名俳優の鹿賀丈史さんが演じてくださるということで、前回の津川さんとはまた違う名勝負が生まれる事、期待しております!」とコメントした。

赤木 しげる/本郷奏多

原作赤木

a本郷奏多(前作ドラマビジュアル)

 

わずか 13 歳の素人にして「プロの代打ち」を打ち負かすほどの麻 雀の腕を持つ「闇に降り立った天才」。チキンランという命を的に する度胸試しで、自らアクセルを踏むことで生還するという「常 人を超えた発想」を持つ。その発想は、麻雀においても如何なく 発揮される。一見、生きることに、なんの意味をも見出していな いように思えるクールな言動だが、実は迸るほどの熱いマグマを その内に秘めている。演じるは前作に引き続き、本郷奏多。

▼本郷奏多のコメント

今回、鹿賀さんが市川役に決まりました。アカギが対戦した相手のなかで一番強い雀士は市川だと思ってい ます。鷲津みたいな剛腕でねじ伏せるタイプではないですが、バランス力、冷静さを兼ね揃えています。ク レバーでアカギを上のステージから見下ろして、麻雀を打っているイメージがあります。前作は、鷲津の家 で卓に座って打つ芝居が多かったのですが、今回は喫茶店での市川との闘いなど、卓上だけじゃないやりと りもたくさんあります。麻雀を打っていないアカギの面白さを今回の作品で魅せられると思います。そこに も期待してもらいたいです。

 

市川/鹿賀丈史

原作市川

a鹿賀丈史宣材

「盲目」の代打ち。矢木がアカギに破れた後、竜崎たちの組が差 し向けてきた。盲目であるがゆえの卓越した聴力、そして長年の 経験で、牌を自在に操る。演じるは、映画「麻雀放浪記」のドサ 健以来の雀士役となる、鹿賀丈史。

▼鹿賀丈史のコメント

市川は盲目だけれど、牌がみえているような頭の良さ、相手の牌に対する読み、そういうすごみがあります。 目が見えない分、耳が非常に良い、ある意味天才の雀士。普通は目が動いて表情が出ますが、ずっとサング ラスをしているので目が隠れて表情が出し難いので、そこをどうしようかなと思っています。顔の確度、口 元の筋肉や眉の動き、具体的な演技はそういう部分で出していければと思いますが、サングラスをしていて も自然と気持ちが出てくる演技ができれば良いかなと思います。盲目でありながら凄腕の雀士、キャラクタ ーの魅力を観ている方にきっちりと表現したいと思います。

 

原作「アカギ~闇に降り立った天才~」

「アカギ」は、「近代麻雀」で大人気連載中の傑作麻雀コミック『原作:福本伸行「アカギ~闇に降り立っ た天才~」(竹書房「近代麻雀コミックス」刊)』。現在も透明ガラス牌を使い生き血を賭けて戦う「鷲巣麻雀」 編が進行中で、単行本 34 巻まで刊行、累計発行部数 1,000 万部を誇る。TV アニメ化、ゲーム化、OV 化、 パチンコパチスロ化もされ絶大な人気を誇る。2018 年 2 月 1 日発売号掲載回において最終回とすることが 宣言されている。

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部
麻雀ウォッチ編集部Twitter:@mjnewsnet
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)