麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
藤田 明人
最高位戦日本プロ麻雀協会第43期後期(2018年入会)
兵庫県出身。東京大学法学部卒業後、新聞社に入社。
記者を経て、教育事業部門で勤務。
麻雀が、幅広い世代の学びにつながることを研究しています。
藤田 明人の記事一覧
卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第12回 チョンボを防ごう(その2)

卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第12回 チョンボを防ごう(その2)

前回に続き、チョンボの対策を考えます。 パターン3 牌の扱いのポイント ゲームやインターネットの麻雀でルールを覚えた方が、リアルで対局しようとするとき、「牌の扱い方」への不安の声をよく聞きます。所作を綺麗にしたり、盲牌で感触を確かめたりするのは、魅力の一つですが、粗相があったらどうしようと感じるのは当然かと思います。 ...
卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第11回 チョンボを防ごう(その1)

卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第11回 チョンボを防ごう(その1)

「契約獲得にリーチをかけた」「あそこでテンパってしまって」「朝から連チャンで打ち合わせだ」など、日常会話で使われる麻雀用語は多いですね。「チョンボ」もその一つです。一般的に「失敗」「間違い」などを指す言葉として、多くの国語辞典に載っています。 この「チョンボ」、語感は可愛いのですが、できれば避けたいですよね。 自信満々...
卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第10回 オーラスで逆転できるか知るシンプルな法則

卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第10回 オーラスで逆転できるか知るシンプルな法則

放送対局を見ていると、「さてオーラス、○○選手は満貫ツモで逆転ですね」「2本場なので、700/1300でトップになれます」などとよく聞きます。瞬時に計算できて凄いな、と感じますが、実況や解説の方は、その都度計算しているわけではありません。どうツモれば何点縮まるのか、もともと知っているのです。 「麻雀の匠」で、第45期最...
卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第9回 ドラを見よう(その3)

卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第9回 ドラを見よう(その3)

前回、前々回で、ドラの大切さを紹介しました。 しかし、肌身離さずずっと持っていれば良いわけでもありません。 早めに手放した方がよい時もあります。 主な理由は、2つあります。 1 ドラにこだわるあまり、アガリが遠くなることがあるから ドラは、アガった時に初めて意味を持つので、アガれないなら、本末転倒になります。 2 巡目...
卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第8回 ドラを見よう(その2)

卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第8回 ドラを見よう(その2)

最高位戦日本プロ麻雀協会の代表は、新津潔プロです。 20年以上代表を務める大先輩ですが、行動やファッションが若々しく、年齢を感じさせません。また、気さくで優しく、その人柄は多くの人に親しまれています。「麻雀ウオッチ」のインタビュー記事では、麻雀に対する考えをじっくり読めますので、ぜひご覧ください。 その新津プロの著書に...
卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第7回 ドラを見よう(その1)

卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第7回 ドラを見よう(その1)

局が始まり、4人全員が見られる初めての牌はドラ表示牌です。 ドラ表示牌がわかった瞬間に、「表示牌は、ドラは!」というように、心の中で指差し確認をしましょう。 配牌を並べていて見逃し、うっかり第一打からドラを切ってしまうことはよくあります。特に親のときは、「早く切らなきゃ」と思いがちですが、焦らず表示牌を見ましょう。 人...
卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第6回 他の3人の気持ちを想像しよう

卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第6回 他の3人の気持ちを想像しよう

「手を見ず場を見よ」という格言があります。 自分の手より、他の3人を含めた全体を見ましょう、という意味ですね。 ルールを覚えたての時は、自分の手を考えるので精いっぱいだと思います。どの牌を切ればテンパイに近づくのか、どの牌を鳴こうかなど、考えることは無数にあります。 ただ、当たり前ですが、麻雀は1人のゲームではありませ...
卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第5回 残りの局数を確認しよう

卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第5回 残りの局数を確認しよう

どんなゲームやスポーツでも、試合が終わる条件が決まっています。 例えばサッカーは、一定の時間が経つと審判が笛を吹きます。野球は、延長戦がなければ、9回までですね。 麻雀は、トビ終了やコールド終了、時間制限がなければ、南4局までです。 野球では、序盤、中盤、終盤で戦い方がかわります。 序盤はほぼ先発メンバーのまま戦い、中...
卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第4回 自分の座順を確認しよう

卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第4回 自分の座順を確認しよう

麻雀を打つことを、「卓を囲む」ともいいます。 「囲む」という言葉には、4人で一つの空間をつくる語感がありますね。 麻雀の本質をいいあらわした、味わいのある言葉だと感じます。 国際交渉にかかわる人は、「バイ」と「マルチ」という言葉をよく使うそうです。「バイ」はbilateral(バイラテラル)の略。日本と米国、日本と中国...
卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第3回 ルールを確認しよう(その3)

卓上でヨシ!麻雀暗記ノート 第3回 ルールを確認しよう(その3)

まもなく、Mリーグのセミファイナルシリーズが始まりますね。30人のMリーガーは、5つのプロ麻雀団体から選ばれています。人数の多い順に、日本プロ麻雀連盟から16人、最高位戦日本プロ麻雀協会から10人、日本プロ麻雀協会から2人、麻将連合とRMUからそれぞれ1人です。 この主要5団体の間でも、さまざまなルールの相違があります...
Return Top