麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー
「現代麻雀技術論」のネマタ氏が巷の戦術本の気になるところをピックアップ!一度読んだ本でもより理解が深まること間違いなし!
全ての記事を1ページで表示する
    ネマタの戦術本レビュー第397回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その7」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第397回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その7」

 13  ポン打7m 微かにホンイツやトイトイまでみます。鳴いたときのアガリやすさではテーマ11の手牌の方が上で、守備力はテーマ13の方が端牌の9pをトイツがある分若干上ですが大差ありません。そうなるとテーマ11がスルー…

記事全文を読む109 views
    ネマタの戦術本レビュー第396回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その6」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第396回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その6」

 11  53ページの手牌は鳴くと2シャンテン。1巡目なら先制テンパイが取れる可能性が高く、ピンズは良形変化しやすいので守備力が落ちることはそれほど気にする必要はないとみます。  問題はかなり早い巡目なので、うまく中張牌…

記事全文を読む108 views
    ネマタの戦術本レビュー第395回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その5」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第395回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その5」

 9   ポン との違いに注意が必要です。こちらも打として裏目のツモでも3メンチャンに受けられますが、ツモを引いた場合の変化でピンズカンチャンを残していた方が有利なので打がよくなります。  「裏目を引いても〜」と考えると…

記事全文を読む131 views
    ネマタの戦術本レビュー第394回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その4」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第394回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その4」

 7  受けがかぶっている浮き牌の価値が低くなるのは確かですが、例えばとあるならツモのリャンカンよりツモのリャンメンを優先して打とするように、基本的には19牌<28牌<3〜7牌の差が埋まるほどではありません。39ページの…

記事全文を読む130 views
    ネマタの戦術本レビュー第393回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その3」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第393回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その3」

 5  p31の上の手牌のように、トイツが1つのみで、面子ができる代わりに雀頭が無くなるような受け(残しのツモ)に関しては、リャンメンができるのと同程度の有効牌というところでしょうか。それならリャンメンを作るツモが2種あ…

記事全文を読む158 views
    ネマタの戦術本レビュー第392回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その2」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第392回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その2」

 3  p23の手牌はドラなら流石にドラ重なりをみてから切りますが、ドラでないなら平和がつく分客風の価値が高いまであるので、他家に重ねられてから鳴かれてアガリ率が下がらないようにを先切り。一方p24のような手牌であれば、…

記事全文を読む172 views
    ネマタの戦術本レビュー第391回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その1」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第391回「ゼロ秒思考の麻雀 著:ZERO その1」

 1  14ページの手牌でペンチャンを落とすと、ツモだけでなく、ツモでもペンチャンを残していれば(を1枚切ることになるとはいえ)純チャン変化もある1シャンテンになります。ペンチャンがかぶった時以外にもペンチャン残しが有利…

記事全文を読む240 views
    ネマタの戦術本レビュー第390回「麻雀序盤の鉄戦略 著:独歩 しゅかつ すずめクレイジー 平澤元気その15」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第390回「麻雀序盤の鉄戦略 著:独歩 しゅかつ すずめクレイジー 平澤元気その15」

 ケース29  Aポン打 B打 Cスルー   Bはリャンメン待ちが残ってテンパイよりトイトイがよく、Aはアガリやすさで少なくともトイトイが不利ではなく、打点面でも大差つかないので鳴きます。Cは打点差が大差なのでスルーして…

記事全文を読む203 views
    ネマタの戦術本レビュー第389回「麻雀序盤の鉄戦略 著:独歩 しゅかつ すずめクレイジー 平澤元気その14」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第389回「麻雀序盤の鉄戦略 著:独歩 しゅかつ すずめクレイジー 平澤元気その14」

 ケース27  全鳴き テーマ22のドラ役牌後付けのように、アガリのために特定の牌に依存するのでなければ、鳴くことによって警戒されることはあまり気にしません。アガリやすくなっているか微妙な仕掛けであればともかく、シャンテ…

記事全文を読む105 views
    ネマタの戦術本レビュー第388回「麻雀序盤の鉄戦略 著:独歩 しゅかつ すずめクレイジー 平澤元気その13」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第388回「麻雀序盤の鉄戦略 著:独歩 しゅかつ すずめクレイジー 平澤元気その13」

 ケース25  悪形は全鳴き(リャンカンも) 少し巡目が深くなって1シャンテンになった場合、リャンメンはまだスルーできる領域なのでリャンメンからはスルーします。今回は待ち選択でリャンカン部分が残ることが多いので、リャンカ…

記事全文を読む75 views

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)