麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(2) 「場風」や「連荘」は無いよ!

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(2) 「場風」や「連荘」は無いよ!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

「場風」や「連荘」は無いよ!

 日本麻雀では親が2回まわってくる半荘戦が一般的ですが、WSOMルールでは

・1セッションを一荘戦(16局)として予選は1日で4セッションを行う

ことになります。つまり予選では64局を打つわけですね。

 

他には

・「親(東家)はあるが、「連荘」はない。

・「場風(東場・南場・西場・北場)」はない。

・「自風(東家・南家・西家・北家)」と「三元牌(白・發・中)」は飜牌として得点になる。

 

親に得点的なメリットはありませんが、先にツモることができる先手のメリットがあります。

日本麻雀のようなツモられた時に親が子の2倍払うようなデメリットもありません

時間制限があるのですが、連荘が無いのでほとんど時間内に終わると思われます。

1周ごとに場所替えや2周(ハーフ)で10分の休憩時間があるなど、スポーツ的な要素もあります。

 

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察目次

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top