麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
銀玉親方の「麻雀で食え!」 チートイツは1シャンテン下がり

銀玉親方の「麻雀で食え!」 チートイツは1シャンテン下がり

BULL2021求人ニルウッドカバー

こんにちは、近代麻雀でコラムを30年くらい書いている山崎一夫です。

かつて「麻雀で食え!」という戦術を20年くらい連載しており、単行本にも3冊なってます。

現在はそれに代わって「でかぴん麻雀入門」を連載してます。

ここではかつての記事を再録し、現代に合わせた新たなコメントを付けています。よろしくお願いします。

チートイツは1シャンテン下がり

たぬのブログでも紹介しましたが、少し前にちょっと話題になったのが、ある女性クルーの、チートイツの1シャンテン。

 ドラ

「序盤ならゆったりと構えて、切りの2シャンテン戻しにする」というのが多数派でした。

 リャンメンでリーチを打てそうなのが魅力的ですね。もっとも、実戦ではチートイツ決め打ちでリーチをかけて、親倍の仕上がり。

 タンヤオ・チートイツは、一時的にダマテンにすることが多いようですが、即リーが功を奏したようです。

 タンヤオ・チートイツは出やすい待ちにするのが難しい。

 たとえヒッカケでも、3や7はそう簡単には出てこない。

 となると、待ちはわずかに2と8くらい。

 それがうまい具合に迷彩になっていることは少ないので、どうしてもダマになりがちです。

 せっかくテンパイしたんだから、点棒が平らな時や、少ない時、あるいは親の時(逆はトップ目の子)などは、空振り覚悟で即リーチをお薦めします。

 迷彩無しでも、後ヒッカケになれば、先ヒッカケよりも、却って出やすくなります。

 役に立つかどうか分からないほど細かいことですが、待ち牌にするのは、中スジを引く可能性が高い牌が、理論上は有利。

 たとえば、自分がとトイツで持ってると、タンキは後ヒッカケになりにくいとか。

 また、同じ2や8で待つ場合、河に1がたくさん出てれば、ヒッカケになった時に、わずかに出やすくなる。

「カン2は無さそう…」「根拠無しの2タンキはリーチに来ないだろう」などの推理が働くからです。

 次のも同じ女性クルーのチートイツ。

 ドラ

 メンツ手にした場合、冒頭の牌姿に比べてリャンメンが少ないのが難点。ただし、もしドラのがポンできたら、一挙に加速するもが魅力的です。

イラスト:西原理恵子

麻雀たぬ

麻雀たぬは今年で18周年!新宿・神保町の2店舗で営業中!駅近で店内広々と遊びやすい空間で麻雀しましょう♪麻雀たぬ 新宿店(麻雀王国)


麻雀たぬホームページ

山崎一夫Twitter

この記事のライター

山崎 一夫
ギャンブルライターとして各誌に麻雀やパチンコ、博打に関するコラムを執筆する。
都内で麻雀店「たぬ」2店舗を経営。

Twitter:@mahjongtanu
麻雀たぬオフィシャルサイト:http://homepage3.nifty.com/tanugoten/

新着記事

Return Top