麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【Mリーグ公式インタビュアー】松本圭世アナウンサーの溢れ出る麻雀愛

【Mリーグ公式インタビュアー】松本圭世アナウンサーの溢れ出る麻雀愛

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

Mリーグ発足初年度からインタビュアーを務め、Mリーグの発展を支えてきたアナウンサー。それが松本圭世さんだ。「まつかよ」の愛称で親しまれる松本さんの名前は、Mリーグを見ている方ならば一度は耳にしたことがあるはず。麻雀が大好きで、麻雀との出会いが人生を変えたと語る松本さん。Mリーグに懸ける想いも人一倍で、Mリーグの発展、そして麻雀界の発展のために、常に選手の魅力を最大限引き出すためのインタビューを追求している。今回は、そんな松本さんの麻雀愛の根幹に迫っていく。

目次

松本圭世の基本情報・プロフィールデータ

名前

松本圭世(まつもとかよ)

異名

穴熊王子、振り穴王子
麻雀でも穴熊王子(麻雀最強戦)

生年月日

1989年8月6日

職業

フリーアナウンサー

出身地

静岡県

血液型

B型

趣味・特技

麻雀(週8)、お酒、盲牌

公式SNS

Twitter
Instagram
YouTube

経歴

2012年:愛媛朝日テレビ 入社
2013年:テレビ愛知 入社
2014年:テレビ愛知を退社後、フリーアナウンサーに
2015年:TOKYO MX開局20周年アニバーサリーアナウンサーに選出
2018年:Mリーグインタビュアーに選出

愛媛朝日テレビ、テレビ愛知に所属してアナウンサーを務めた松本さん。この時代にアナウンサーの仕事の一環として、編集やディレクターの仕事も経験したという。その後、フリーアナウンサーとして東京へと移り、本格的に麻雀を始めることとなる。麻雀との出会いは地方から東京に出てきて孤独を感じていた松本さんの心を温め、仕事の幅が増えるきっかけにもなったそうだ。こうして松本さんはMリーグインタビュアーに大抜擢。この仕事はアナウンサー×麻雀という松本さんの大好きなことが結びついた、まさに天職だといえるだろう。

松本圭世の活動

フリーアナウンサーとして活動する松本さん。麻雀を趣味と公言し、『セガNET麻雀 MJ』のCMに出演、日本テレビ系『有吉反省会』に出演を果たし、麻雀の話題でトークを盛り上げるなど、麻雀を軸に活動の場を広げている。

現在でもMリーグ唯一のインタビュアーとして活躍を続け、その徹底した仕事へのこだわりからは並々ならぬ覚悟がうかがえる。インタビューに際しては「選手の思いやパーソナリティを視聴者に届けるための最大限のお手伝いがしたい」という想いで徹底的な取材を心がけている。コアな麻雀ファンに向けた手筋の話題を取り上げるのはもちろんのこと、ライトなファンでも楽しめる選手の個性が垣間見える話題で盛り上げることも多い。松本さんの麻雀愛あふれる活動は、今後もMリーグや麻雀界を発展させてくれるだろう。

松本圭世と麻雀

松本さんが麻雀と出会ったのは高校時代。部活動の友人が麻雀をしているところに混ぜてもらったのがきっかけだ。当時は役も点数も分からない状態だったが、この時すでに麻雀を楽しいと感じていたと語る松本さん。本格的に麻雀を打ち込み始めたのは2016年末から2017年の頭にかけてで、テレビ対局出演をきっかけに、今まで以上に麻雀への情熱が強くなっていったという。その情熱は並大抵ではなく、「麻雀を一生続けていきたい」「麻雀への愛は世界一」と語るほど。仕事でもプライベートでも、松本さんと麻雀はいまや切っても切れない関係となっている。

フリーアナウンサー 松本圭世「高校野球中継のスタンド取材が今に生きています」【マージャンで生きる人たち 第24回】

松本圭世の麻雀の実力-強さ-打ち方

松本さんは攻撃的で打点力のある麻雀を得意とする。松本さんの麻雀への愛の深さは自他共に認めるところだが、自らの麻雀の実力についてはまだまだと評価をしている。Mリーグで活躍するトッププロの声を誰よりも近い場所で聞き、プロの圧倒的な強さを身を持って感じている松本さんであれば、このような評価になるのはある種当然のことかもしれない。しかし、松本さんが麻雀上達にこれ以上ないほどの環境に身を置くのもまた事実。麻雀への愛、自らの未熟さを認められる心、そして最高峰の環境。今後も進化を続けるであろう松本さんの麻雀は、無限の可能性を秘めている。

松本圭世の対局時の様子

ALL STAR League 一戦目 2019/8/22

松本さんが持ち前である攻撃的な麻雀で勝利を掴んだのがこの試合。東2局、手の整っていた松本さんは、親リーチに果敢に押し返すも7700点の放銃。しかし、ここで攻撃的な姿勢を崩さないのが松本さんの強さだ。東2局三本場、東3局と、いずれもシャンポン待ちながら果敢にリーチ。いずれも8000点のアガリに仕上げる。親で迎えた南1局では、他家からの先制リーチを受けるも、即座にリーチ者の現物待ちでテンパイ。しぶとく押し続け、7700点の出アガリに成功する。続く南1局一本場では先制リーチ、ツモって6100オールのアガリを決めて勝負あり。松本さんが攻めの姿勢で57900点持ちの大トップをつかみ取った。

松本圭世さん、柴田英嗣さんが2トップでスコアを伸ばす 次回は8月23日放送/ ALL STAR League 8月22日対局 結果

【初配信】第1回まつかよわくわく麻雀サークル【MJ】2020/7/14

松本さんが心から麻雀を楽しんでいる様子をうかがえるのがこの動画。松本さんのYouTubeチャンネルで配信されているこちらの動画では、視聴者の方との対局をのんびりと楽しんでいる。対局中の松本さんは、アガったら思い切り喜び、放銃してしまった時は全力で悔しがる。麻雀の全てが楽しいという松本さんの愛がひしひしと伝わってくる動画となっている。

松本圭世のSNSでの評価・評判

SNSでは、松本さんの素晴らしいインタビューへの称賛の声に溢れていた。ファンにとって、いまや松本さんはMリーグになくてはならない存在だ。

Mリーグにおけるインタビューで不断の努力を続けてきた松本さん。その熟練の技に驚きの声を上げるファンは非常に多い。

状況が目まぐるしく変わるのが麻雀という競技。難しい展開でも視聴者の聞きたいポイントを的確にインタビューする松本さんへの称賛の声は絶えない。

松本さんはMリーグ発足からインタビュアーを3シーズン務めてきた。松本さんがMリーグを支えてきたという事実は、多くのファンが認めるところだ。

松本圭世のニュース・こぼれ話

Mリーグ試合後は控え室の様子をSNSに投稿中

松本さんはMリーグ放送終了後、Mリーガーの選手と自撮り写真を撮影してSNSに投稿することを習慣としている。ここでは選手の貴重なオフショットを見ることができ、この投稿を通じてチーム戦だからこそ生まれる空気感や人間ドラマを、少しでも感じてほしいと松本さんは語る。Mリーグの魅力を伝えていきたいという松本さんの気持ちが表れた試みだ。

岡田紗佳プロとの合同チャンネル「まっぴー♡ランド」

Mリーガー岡田紗佳プロと松本さんは大親友。そんな二人は、合同YouTubeチャンネル「まっぴー♡ランド」を運営中だ。こちらのチャンネルでは二人のざっくばらんな会話を聞けるのはもちろん、Mリーガーをはじめとした豪華ゲストも多数出演している。Mリーグに深く携わる二人だからこそできる企画を配信しているので、Mリーグファンは特に楽しめる内容となっている。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top