麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
一度話すと癖になる 京杜なおプロが愛される理由

一度話すと癖になる 京杜なおプロが愛される理由

BULL2021求人ニルウッドカバー

ベテランでありながらも、けっして驕らずファンとの距離が近い雀士、それが京杜プロだ。Twitterやブログで交流するのはもちろんのこと、2019年には東京都港区にセット雀荘「麻雀スプラッシュ」をオープン。評価されているのは人柄だけではない。長らくプロリーグでは目立った成績を残せていなかったが、2017年にRMUのティアラクライマックスリーグで優勝を果たし、最優秀順位率・最高得失点を獲得している。本記事では、そんな人気・実力ともに折り紙つきの京杜について紹介していく。

目次

京杜なおプロの基本情報・プロフィールデータ

名前 京杜なお(きょうもりなお)
生年月日 1月16日
職業 プロ雀士・雀荘オーナー
出身地 東京都
血液型 A型
趣味・特技 スロット|クラブで踊ること
本人公式SNS Twitter
ブログ
所属団体 RMU
プロ入会年 2017年(RMU入会)
主なタイトル 2017年ティアラ・クライマックスリーグ

SNSでは、出勤情報や経営する麻雀スプラッシュのオープン情報などを発信している。注目すべきなのがファンとの交流だ。自分に寄せられたツイートは、基本的にどんな内容でも丁寧に返事をしている。実際に、彼女のツイートから、経営する麻雀スプラッシュを訪れるお客さんも多い。

経歴

2017年:最高位戦日本プロ麻雀協会からRMUに移籍
2017年:ティアラリーグ優勝
2018年:RMUにおいてB級ライセンス取得

麻雀との出会い・きっかけ

麻雀と出会ったのは、京杜が30歳のときだ。「らぶりぃべぃびぃ」という雀荘で働きはじめた京杜は、同僚や先輩から麻雀の基本を教えてもらうことになる。徐々に腕を上げていき、やがて、複数の雀荘アルバイトを掛け持ちするようになり、さらに麻雀にのめり込んでいった。「アルバイトしながら麻雀を打つ」という生活が、3年ほど続いたのちにプロデビュー。当初は本名を使っていたが、半年程度経った際に「かっこいい名前にしたい」と思い立ち、母親の旧姓である「京盛」をもじって「京杜」を名乗ることになった。

京杜なおプロの打ち方や雀風

©最高位戦日本プロ麻雀協会

京杜のスタイルは「突然攻撃型」と称されている。基本は門前が多く、ディフェンシブなスタイルだ。手作りのスピードも速くなく、和了率もあまり高くない。一方、シチュエーションによって攻撃的なスタイルに変化できる。豊富な経験に裏打ちされた勝負勘を持ち合わせており、「ここぞ」という勝負所で勝ち切ることができる。

京杜なおの対局時の様子

2018ティアラ・クライマックスリーグ|2018.1.21

京杜は流れを掴むととにかく強い。それが遺憾なく発揮されたのが、2018年1月21日の「2018ティアラ・クライマックスリーグ」だ。1回戦の東1局で6,000点オールをアガると、そのままトップを維持。終わってみれば、4回の対局において2回戦以外はすべて1位だった。新決勝方式でも1局目に七対子をアガり、勝負を決める。他の対局者を寄せ付けない圧倒的な強さで、2017年度のティアラリーグ王者となった。

京杜なおが優勝/RMUティアラ・クライマックスリーグ

四神降臨2018女流王座決定戦 予選A卓|2018.2.24

次に、京杜の劇的な逆転劇を紹介しよう。四神降臨2018女流王座決定戦の予選A卓。京杜は、RMUからただ一人の参戦となった。東2局でトップ目に躍り出た京杜。華麗な打ち回しで1位争いをしていたが、南3局、南4局で水崎ともみプロに2連続放銃してしまう。1位と12000点以上の差を付けられてしまうが、オーラスでツモり、なんと300点差で逆転勝利を成し遂げる。窮地に立たされても決して諦めない、ベテランの勝負強さが垣間見えた。

【2/24(土)15:00】四神降臨2018女流王座決定戦

夕刊フジ杯争奪麻雀女流リーグ2020 3回戦|2019.9.5

「夕刊フジ杯争奪麻雀女流リーグ2020」の3回戦東4局。京杜は序盤から「あと1枚でジュンチャン」という手牌で一向聴になる。役作りを優先してしまいそうなところだが、一発、裏ありのルール故に5巡目で立直を選択。立直の一巡前に捨てた6ピンが引っ掛けの役割を果たし、早々とロンアガリを決めた。役自体は立直、一盃口のみだが、裏ドラが2枚乗って満貫に変貌する。「勝負所で勝ち切る」という京杜の強みが発揮された瞬間だった。

SNSでの評価・評判

彼女の人柄・性格から根強いファンが存在する。ここでは、そんな京杜に対するSNSでの評価・評判を紹介する。

見た目・キャラに好印象を抱くファンも多い。

京杜が経営している雀荘は、「初心者でも行きやすい」「プロに教えてもらえる」として評価が高い。

京杜は、2020年にプロ雀士の富永プロと入籍。同業者同士の結婚として、多方面から祝福された。

京杜なおプロのニュース・こぼれ話

麻雀スプラッシュのオーナーに

京杜プロは、2019年にフリー雀荘「麻雀スプラッシュ」の経営を引き継いだ。2019年3月以降は、フリーではなくセット雀荘に営業が変更されている。基本的には京杜が常駐しており、困ったことがあれば教えてくれるため、初心者でも不安に思う必要はない。駅から徒歩2分の好立地なのでアクセスも良好だ。

麻雀王国 | 雀荘検索 | 麻雀スプラッシュ

2020年に富永暁彦プロと入籍

2020年11月23日に日本プロ麻雀協会の富永暁彦との入籍を発表した。なんと、9月に出会って11月に入籍するといういわゆる「スピード婚」だった。結婚などの節目をきっかけに、打ち方が変わるプロもいる。この結婚が京杜にどんな影響を与えるのか、これからも目が離せない。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

新着記事

Return Top