麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
声優にして麻雀プロ!吉成由貴はいろいろな顔を使い分ける技巧派

声優にして麻雀プロ!吉成由貴はいろいろな顔を使い分ける技巧派

BULL2021求人ニルウッドカバー

声優やナレーターが麻雀プロとしても活躍するケースは多く、今回紹介する吉成由貴もその1人だ。ラジオや舞台にイベントMCなど、単に声優とひとくくりにはできないマルチな活躍を見せる吉成。趣味や特技は「薬学系の知識」に代表される専門的なものから「マヨネーズ」といった一風変わったものまで多彩で、麻雀においてもいろいろな作戦を使い分ける技巧派ぶりを見せている。この記事では、そんな吉成の麻雀に対する思いに迫っていきたい。

目次

吉成由貴の基本情報・プロフィールデータ

 

名前

吉成 由貴(よしなり ゆき)

生年月日

2月15日

職業

麻雀プロ・声優・ナレーター

出身地

東京都

血液型

A型

趣味・特技

趣味:ゲーム、TCG、麻雀、歌唱、マヨネーズ 
特技:謎解き、人狼、薬学系の知識

本人公式SNS

Twitter
blog

所属団体

RMU

プロ入会年

2017年

吉成は麻雀プロ以外の活動も幅広く展開している。アニメやボイスドラマなどに出演し、ゲームでは1人で複数役を演じ分けるなどマルチロールぶりが目立つ。さらに、舞台俳優やイベントMCとしても活躍を見せ、ラジオや動画への出演も数多く行っている。吉成は今後も二刀流どころではない、マルチな活躍を見せてくれることだろう。

経歴

2008年:PS2ゲーム「アオイシロ」で声優デビュー
2014年:テレビアニメ「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」ブブヒィ役
2017年:RMU入会
2021年:第3回RMU女流スプリントマッチ3位

麻雀との出会い・きっかけ

吉成プロが麻雀と出会ったきっかけは人狼だ。2014年から『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』という舞台で、ゲームの人狼を実際にプレーしながらカードに従い役を演じていた吉成プロ。その中で麻雀プロと一緒に人狼をプレーする機会があり、そこで麻雀界との接点ができたそうだ。それ以降は麻雀が持つ魅力に惹かれるようになり、麻雀を覚えてから1年半が経った頃に「やるからには強くなりたい!」と強い決意を固め、プロの門を叩く。そんな吉成プロの思いに応えたのが、現在所属するRMU。吉成プロは「魅せる麻雀を打てる魅力的なプレイヤー」になれるよう、日々精進を続けている。

吉成由貴プロの打ち方や雀風

吉成は鳴き仕掛けを多用せず、門前での手組みを好む打ち手だ。また、状況に沿った効果的なダマテンも吉成の特徴といえるだろう。全体的にメリハリのある打牌を行う傾向にあり、テンパイ維持で粘るよりは安全にオリることを選ぶタイプ。その一方で、攻勢時には思い切った打ち回しができることも強みといえる。場面に応じたメリハリの効いた選択が、吉成の麻雀の魅力といえるだろう。

吉成由貴の対局時の様子

第3回RMU女流スプリントマッチ 2021/08/14

16人の女流プロが赤ありルールで4回戦を戦い、上位3人が1回戦勝負で石川安牌に挑むこちらの試合。吉成は第1戦で配信卓となった。この対局ではオーラスでしぶといアガリを決めて見事に2着を持ち帰ると、残り3戦はすべてトップという快進撃。見事1位で決勝に進出した。1回戦だけという限られた条件で吉成は果敢に戦ったものの、健闘及ばず石川が優勝。吉成は3位という結果に終わった。悔しい結果とはなったが、4回戦で200ポイント近く稼ぎ出した点は吉成の確かな実力を示すものとなっただろう。他の試合でも、吉成の活躍に大いに期待したいところだ。

SNSでの評価・評判

声優・ナレーターでもある吉成。熱烈なファンがつくのはもちろんだが、同業者の麻雀プロや声優からも吉成を称賛する声が多数見られた。

こちらは麻雀プロとしての吉成を応援する声。「おはよし」は吉成のあいさつであるとともに、吉成の愛称にもなっている。

吉成の人狼を応援する人も多い。吉成の仕事の幅広さを物語っているといえる。

こちらは吉成がナレーター・MCとして仕事をした際の評判。癒し系キャラで愛されているようだ。

吉成由貴のおすすめの動画

2度目の放送対局とは思えない堂々たる姿勢

吉成が麻雀を打つ姿を存分に楽しめるのがコチラの動画。試合前の個別インタビューでは、声優の仕事で培ったスキルを存分に発揮して堂々とトークを展開した。これが2回目の放送対局だったという吉成だが、緊張した素振りなどは皆無。試合中の所作も手慣れたもので、対局内容とともに麻雀プロとしての吉成の魅力が詰まった動画となっている。

人狼で最後の2人に

吉成が舞台・人狼TLPT軍団として、多くの麻雀プロと人狼対決した動画がこちら。村人となった吉成は上手く立ち回り、最後の2人にまで残った。自らの潔白を証明しつつも、人狼が誰かを推理するのに悪戦苦闘する吉成の姿が見られる動画となっている。この勝負の行方は、ぜひ動画本編でチェックしていただきたい。

『ちょうみりょうぱーてぃー』もシーズン7に突入

同じく声優の藤川茜さんと永野希さんとの共演で、吉成が調味料の魅力や素晴らしさを世に発信する動画がこちら。もとは吉成が調味料を擬人化して自らデザインしたLINEスタンプが、動画配信などの一大プロジェクトとして変貌した。吉成は、趣味にも挙げるほど大好きなマヨネーズ役を担当している。声優3人によるトークやバラエティが存分に楽しめる動画だ。

吉成由貴のニュース・こぼれ話

脱出ゲームにハマる

吉成のブログを見ると、脱出ゲームを楽しんでいる様子が多く見られる。グループで1つの謎に立ち向かう姿はとても楽しそうだ。その溺愛っぷりはツイッターで自らを「脱出マニアです」と称したほど。コロナ禍でリアル脱出ゲームに参加するのが難しくなっても、吉成はオンライン参加できる脱出ゲームに参加していたようだ。

マヨネーズ愛が止まらない

吉成は根っからのマヨネーズ好き、いわゆるマヨラーだ。目玉焼きにもマヨネーズ、生姜焼きにもマヨネーズ、カップヌードルにもマヨネーズを入れるという。吉成のファンにはそのマヨラーぶりが浸透しており、吉成がイベントでファンからもらうプレゼントにはお菓子と手紙に混じって、マヨネーズも贈られるのだそうだ。

薬剤師の資格を持つ

吉成は「薬剤師声優」と名乗ることもある。現在はそのような業務に就いているわけではないが、国家試験に合格して薬剤師の資格を取得しているのがその理由だ。ある日、テレビで市販の薬について話題が上がったのを見た吉成は、薬剤師の立場から薬についてツイート。すると、吉成が予想した以上の反響が届き、驚きの気持ちを隠せない様子だった。

Mリーグの始まりを生で目撃

2018年10月1日、Mリーグの歴史が始まったその日に吉成プロはMリーグを身近で感じていた。パブリックビューイングの観戦に訪れていたのだ。麻雀の歴史が動いた日を迎え、吉成はその感動をツイート。Mリーグという舞台へ上がることを、吉成も羨望したに違いない。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top