麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
全国デカ盛りの旅 第2回:鳥取県

全国デカ盛りの旅 第2回:鳥取県

CABO求人ニルウッドカバー

 

2_001

 デカ盛りで全国を巡る企画。実は既に47都道府県制覇済みで、現在2周目の最中だったりします。紹介する順番は時系列順ではなく気まぐれなのでご了承下さい。

 デカ盛りの為ならどこへでも。ということで、2回目はいきなり鳥取県。最も人口の少ない県ですが、意外にもデカ盛りのお店は結構あったりします。

2_002

 今回は以前から気になっていた、鳥取県に何店舗かチェーンがあるうどん屋、「まねき」のバカツ丼大食いチャレンジに挑みます。賞金何と1万円(失敗すると2500円)。通常賞金有りのチャレンジメニューとなると、私クラスではとても無理な量が出てくるものですが、こちらはカツ丼5人前30分とだいぶ現実的な量です。
 賞金は交通費で消えてしまいますが、この企画の経費の足しになればよしとしましょう(笑) それにしても、第1回に引き続き、麺類専門のお店のはずが、有名なのは丼物。やっぱりよくある話なんですかね(笑)

 チャレンジする旨を告げると、ルール説明が書かれた同意書にサインして料理が出来るのを待ちます。お店の壁にはチャレンジ成功者の写真が並んでいます。中には鳥取出身の力士、逸ノ城関の写真も。関取の記録は14分14秒とかなりの好タイムです。

2_003

 バカツ丼登場!まるで大相撲で優勝した時に出てくるような盃にカツ丼が盛られています。盃があまりにデカくてカツ丼が大した量に見えません。 作る方も食べる方もまさしく、「バカ」でございます(笑)

 チャレンジ開始。食べにくいカツを中心に食べてしまう作戦で挑むと思われた方も多いかと思いますが、個人的には卵とじのカツの場合は、ある程度時間が経ってからの方が、カツが熱々でなく、衣がふやけて食べやすいとみているので、まずは大量のご飯を中心に食べ進めることにします。

 うどん屋だけあって和風の出汁がほどよくきいた優しい味付けのカツ丼。カツのは硬めですがカツ丼の具としてはちょうどよい感じ。チェーン店の大食いチャレンジなので味はそれなりかと思いきやかなり美味くて食べやすいです。当初は苦戦することも想定していましたが、これならいけそうです。

2_004

 残り少しの段階で案の定ペースは落ちますが、余裕を持って16分30秒で完食。総重量はちょうど2.5kgでした。これだけ美味しいカツ丼をいただいたうえに賞金までいただけるとなると申し訳なくもなりますが、成功者の裏で何十倍も失敗者(ある時点では450名チャレンジして成功者は18名だけだったとのこと)がいるので私1人くらい成功しても良しということにしましょう(笑) ご馳走様でした。

map2

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。

まずは鳥取県を攻略しました。あと45都道府県を巡ります。

 

【店舗情報】
まねき 湖山店
鳥取県鳥取市千代水4-12
営業時間:
11:00~23:30

定休日:年中無休

▼食べログ
https://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31001014/

 【お店の近くの雀荘情報】
麻雀 V
麻雀 天狗
マージャンニューちょんぼ

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top