麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
全国デカ盛りの旅2周目 第40回:千葉県

全国デカ盛りの旅2周目 第40回:千葉県

CABO求人ニルウッドカバー

 

 デカ盛り界隈で「聖地」とされてきたお店はいくつかありますが、この世は諸行無常。現在では閉店されたお店も少なくありません。

今回はそれでも記録に残しておきたい、千葉県の伝説のデカ盛り店を2軒御紹介させていただきます。

大正15年創業というまさにデカ盛り界の生ける伝説。やよい食堂。今から十数年前、デカ盛りブームの火付け役になったと言っても過言ではないお店です。

 この時いただいいたのは天丼大盛り。まさに元祖はみ出し系。天ぷらを蓋の上に移動させてご飯の山を攻略していきます。

天ぷらは海老天2匹だけなのでご飯とのバランスが圧倒的に悪いやつですが、天つゆの染みたご飯だけで十分美味しくいただけます。海老天は大部分が衣ですが、本体の海老もそこそこ大きかったです。

前日に前々回の焼そば+餃子、前回のカレーうどん+ご飯と食べていて体調は万全ではなかったのですが、デカ盛りの聖地だけあってか、食べているうちに何故か元気にさせられるのでした。不思議なものです。

他のデカ盛りメニューについては、やよい食堂の全メニューの大盛りを制覇したというこちらのブログを是非ご覧下さい。

 もう一軒は、「喫茶クレイン」。喫茶店という名のデカ盛り店は全国に数多くありますが、ここはその中でもとりわけ強烈なお店でした。

何せご飯ものに関しては小盛りで2合、普通盛りで4合、大盛りで6合以上。

当時近くに住んでいた麻雀仲間は小盛りですら残してしまったということで、是非とも大盛りに挑んで欲しいと言われたものです。

 ビーフカレー大盛り。ご覧の通り見事なまでの山。しかもご覧はぎゅうぎゅうに詰められています。

無事完食してお会計を済ませようとすると、オバチャンが「800万円です」と定番ギャグを言ってきたことを昨日のことのように思い出せます(笑)

実はこの後大学の同級生と同窓会があったのですが、そちらでは当然のごとく料理には一口も手をつけることができませんでした(笑)

…しかし「カレーは飲み物」だけあって実はまだ完食難易度は易しい部類。本当にキツいのはオムライス、カツ丼、定食類の大盛り。

どんな代物が出て来たかは、ほぼ週4氏の食べログ画像でご覧下さい。ほんと半端ないです(笑)

 

店舗情報

やよい食堂【現在閉店】
クレイン【現在閉店】

▼食べログ
【やよい食堂】
https://tabelog.com/chiba/A1203/A120305/12001290/

【クレイン】
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12006457/

 

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は千葉を攻略しました。あと7都道府県を巡ります。

 都道府県別の目次はこちら

千葉県の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/12

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top