麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
全国デカ盛りの旅3周目 第34回:鳥取県

全国デカ盛りの旅3周目 第34回:鳥取県

CABO求人全自動麻雀卓スリム

全国デカ盛りの旅3周目:鳥取県

今回訪問したのは、鳥取県は米子駅を降りてすぐ近くのグルメビル構内にある「ラーメン大和」。「鳥取県 大食いチャレンジ」で検索すると昔から大食いチャレンジをやっているお店としてヒットします。

チャレンジメニューはその名も「鉄人ラーメン」。飾られているのはチャレンジメニュー用の丼。…今まで巨大ラーメンの大食いチャレンジを何度かやってきましたが、こんなに大きな丼は初めて。額面上は5人前とはいえ、なかなか一筋縄ではいかなそう。チャレンジは16時以降から挑戦可ということで一旦暇を潰してから訪問。満を持して鉄人ラーメンに挑みます。

取り分け用のラーメン丼と比べるとそのサイズは一目瞭然。みっちり盛られているわけではないので麺と具は何とかなりそうではありますが、丼が丼だけあってスープが超大量。30分一本勝負。果たして成功なるでしょうか。

ラーメンの種類は鳥取の御当地グルメでもある牛骨ラーメン。背脂が結構入っていて濃厚なスープですが、豚骨ほどくどく無くすっきりした味わい。具はチャーシュー、モヤシ、メンマ、ネギ。チャーシューが赤身と脂身のバランスの取れたもので美味い。この5分の1サイズの並ラーメンが450円ですが、450円でこれだけ具沢山なラーメンとなると他ではなかなか見ない良コスパではないでしょうか。

15分ほどで麺と具は粗方食べ終えましたが、ここから超大量のスープが待ち構えています。これまでのラーメン大食いは、スープだけになった時点で勝利を確信できましたが、今回ばかりはまだ分かりません。案の定残り少しのところでかなり苦しくなり、スープを喉に通すのも一苦労。お腹がはちきれそうなくらいパンパンに膨らむ中、慎重に少しずつ飲み干していきます。

残り1分まで追い込まれますが何とか完食。賞品に「金一封」とあって気になっていましたが3000円でした。チャレンジした人は店内のノートに写真を残すことになりますが、ここ最近は失敗者続き。個人的にもこれまでのラーメン大食いの中でも特にキツかったので成功できて本当によかったです。

完食者は更に特典としてラーメン1杯が1年間毎日無料になります。毎日利用すれば365日×450円で何と164250円もお得になりますが、場所が場所だけに残念ながら使う機会はなさそうです。大食いチャレンジで遠征するのは楽しいですが、こういうのはちょっと寂しいですね(笑)

店舗情報

ラーメン大和

▼住所
鳥取県米子市弥生町1 カーニバルコート 1F

▼営業時間

[月~土] 11:00~24:00 [日・祝] 11:00~23:00

日曜営業

▼定休日

年中無休

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は鳥取県を攻略しました、残り13都道府県となります。

 ▼これまでの目次はこちら

鳥取県の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/11

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top