麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第55回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第55回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリム
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

東風15戦で初心から雀士に昇格しました。雀魂は東南のptが東風の2倍(天鳳では1.5倍ですがそれでも東南の方が効率が良い、研究によると√2倍が適正とされます。)なのでなるべく東南で打ちたいのですが、「四麻は銅、銀の間は海外サーバの相手と当たらない」「初めての打ち手は一番上にある東風を選びがち」ということで東南の卓がなかなか立ちません。四麻も最初から海外サーバの相手と同卓するようにして欲しいですね。(更に言えば、コインのレートは東南が東風の1.4倍、一般的な雀荘ルール同様トップのオカがあるので、天鳳との差異化という意味でもptの変動もコインと同じルールが良かったと個人的に思っています。)

雀魂牌譜

東4局0本場

チートイツ狙いだったのに途中でメンツが出来て、ポンカス残りの残念な1シャンテンで東家からリーチ。現物を切って1シャンテンを維持すると、押し返せる手牌になるのはラス牌のを引いてきた時のみ。切りでマンズ変化を残した方がアガリの可能性を残しやすいです。

いきなりを引いて「何でやねん」となり、更にリャンメンが残らないを引いて二度目の「何でやねん」。現物切りでテンパイ、カンも場況的に悪くないとみて追っかけましたが、アンカンの親リーチとなれば、後はドラ2枚あるだけで12000。次の無スジは大体止めた方がよさそうなのでダマがよかったように思います。

…振らないだけバカヅキでしたね(笑)

南1局1本場

何とか持ち直し、満貫ツモか跳満直撃で対門を飛ばしてトップの局面で逆転のチャンス手。こんな時こそ場況読みに精を出したいところ。見るからにソーズが場に高いのですが、3枚切れ、をツモってリーチなら出アガリでも跳満。流石にマンズを落としました。

アガると飛ばして2確。さっきリーチしてなければここでトップで終われていました。まだ猶予がありそうなのでここからだけは見逃してみます。

流局間際に対門からもう一度が出ました。流局して対門がノーテンならいずれにせよ2着で終了。段位ptはトップなら40+収支、2着は20+収支。流石に目先の12ptを捨ててまで低い可能性にかけることもないのでアガリました。

…次巡をツモってました。確かには誰も持ってなさそうではありましたが、いくら何でも山に残り過ぎ。前回に引き続き、

であります。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top