麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第56回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第56回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人MEWS
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

三麻に慣れてから四麻をやると、なかなか手が入らない展開になった時に気怠さを感じがちになります。このため、四人集まっても三麻をやるほど三麻を愛好する集団も少なくありませんが、私はチーして作る鳴き手役が好きなので、四麻を全くやらなくなることはなさそうです。

雀魂牌譜

東4局1本場

一度鳴いた後は、テンパイに取れるなら大概鳴いた方がよいものですが今回はどうでしょうか。スルーした場合はツモ、チーで良形テンパイに取れます。ここまで良形になる受け入れが多い1シャンテンであれば、通常の悪形テンパイと変わらないかそれ以上にアガリやすいと言えます。

それなら、単騎テンパイに取った後も手変わりがあるとしても、アガった時にドラ含みで満貫に届きやすいことからもスルー有利といえそうです。

一歩手前の2シャンテン。1シャンテン→テンパイは手を進めることで他家から出アガリがきくようになりますが、2→1シャンテンにはそれがないので鳴かずともアガリ率はそれほど落ちません。よってここからもはスルー。もスルーした方がいいかもしれませんね。

対門から出たので飛ばして逆転トップ。毎回こういうふうに選択がうまくハマったケースを紹介できるようになりたいものです。それではまた次回。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top