麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
ネマタの麻雀クイズ王 第40回

ネマタの麻雀クイズ王 第40回

CABO求人ニルウッドカバー

何切りが一番テンパイしやすいでしょうか?

正解は打。この手の「くっつき1シャンテン」の問題は、周辺を手牌で使っている牌を切った方がテンパイしやすいことが多いものですが、今回はを残せばでもテンパイ、を残せばでもテンパイするので、実はシンプルに浮いた牌を切った方がテンパイしやすい問題でした。

ツモアガリ確率計算機で調べたところ、得点期待値でも打が1番ですが、2番手は何とテンパイする受け入れが半分以下になる打ツモでメンタンピン高めイーペーコーの強いテンパイになるのが大きいのですね。無闇に安めの受け入れを嫌うことはありませんが、単にテンパイする枚数だけで評価するくらいなら、枚数は一切考えずに強い受け入れを優先的に残した方がよいことが分かります。

ツールとしての知名度の高さもあってか、何を切るか迷ったときに天鳳の牌理で調べようとする方を見受けます。しかし迷うときというのはテンパイする受け入れ以外の要素が大きいものですから、分かりやすい数字に囚われず、一手先の手牌の価値を評価するようにしましょう。

麻雀クイズ王第41回

風営法で、雀荘は第何号の風俗営業とされている?

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top