麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
ネマタの麻雀クイズ王 第39回

ネマタの麻雀クイズ王 第39回

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

赤木しげるの葬式が営まれたお寺の名前は?

①大恩寺②清寛寺③金剛寺④万願寺

正解は②清寛寺。『天 天和通りの快男児』東西戦で東のメンバーとして戦った金光住職のお寺でした。ちなみに①大恩寺は『凌ぎの哲』で権々会が開かれたお寺の名前。④万願寺は、『雀荘☆荒らし』で福山プロが麻雀修行を行ったお寺の名前。③金剛寺はお寺の名前としては出てきませんが、『哲也-雀聖と呼ばれた男』で哲也が魚津の寺で勝負を挑んだ坊主の名前が金剛上人でした。

問題出題日の9月26日は赤木しげるの命日。昨年も記事を書かせていただきましたが、昨年末に実写版『天 赤木しげる葬式編』がTV東京で放送されました。年を取って涙もろくなったのかもしれませんが、告知CMを観ただけで既に涙ぐんでしまった私。原作を読んだことがある人もそうでない人も、この機会に是非ともご覧下さい。

主題歌がTHE YELLOW MONKEY「バラ色の日々」(赤木が亡くなった1999年リリース)なのも素晴らしいチョイス。サビの歌詞を引用して、少しばかりお話させていただきます。

追いかけても追いかけても
逃げて行く月のように
指と指の間をすり抜ける
バラ色の日々よ

人は誰しも理想の人生…バラ色の日々を追い求めて生きています。しかしいくら成功を積み重ね理想に近づいたとしても、理想が膨らむばかりで追いつくことはありません。

しかし、月が本当に逃げて行くわけではありませんね。追いかけるから逃げているように見えるのであって、一度立ち止まってみれば、いつだって自分を照らしてくれる。何なら月に背を向けて逃げようとしたって、どこまでもどこまでも追いかけてきます。

失敗ばかりで誰にも認められず軽んじられ疎まれ嫌われる人生だったとしても、決して見捨てることのない大きな存在がそこにある。だからどんな人生だって輝いている。失敗を恐れず、誇らしく生きればいい…そして死を受け入れていけばいい。赤木の言葉を借りるなら、「人間は死んで完成する」。月日の光に限らず、光は過去から届くものであるように、先立たれた方が、この私を仏縁に導いて下さっているのでありました。

逃げても逃げても
追いかけて行く月のように
指と指の間すら漏らさない
金色の日々よ

合掌

麻雀クイズ王 第40回

何切りが一番テンパイしやすいでしょうか?

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top