麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
ネマタの天鳳日記 第89回

ネマタの天鳳日記 第89回

CABO求人ニルウッドカバー

01-min 

0メンツ4トイツなのでチートイツ本線ですが、第78回で取り上げた理由と、ツモあたりでメンツ手に移行する変化を残すに越したことはないとみて字牌切り。はほぼ指運ですが、第一打にを切っている北家の方が、南家よりは自風牌トイツ持ちの可能性が低い(持っていればを重ねて染め手やトイトイを狙うメリットが大きいため)とみてから切りました。

02-min

 結果論ですが南がポンされたおかげでテンパイ。ツモでテンパイならドラ単騎より単騎でリーチしていますがこちらならドラ単騎リーチ。「現麻本」では以下のシミュレーションから、3〜7ドラ単騎リーチよりは無スジ19単騎リーチの方が、ドラ単騎は特にアガリづらく、チートイツのみでも一発ツモ裏次第で高打点という理由で若干有利としましたが、今回は1枚切れなのでドラ単騎リーチとしました。

チートイその6・ドラ単騎の立直orダマ - とりあえず麻雀研究始めてみました 

チートイその9・リーチorダマ低打点 - とりあえず麻雀研究始めてみました

 が生牌であっても、「ドラ切りリーチ」と、「ドラを切らずにリーチ」なら、後者は河情報が少なく他家が正確に押し引きしづらいことも考慮するとドラ単騎リーチに分があるかもしれません。今回のようにヤオチュウ牌だけ切ってリーチを打てるようならなおさらです。

03-min

 首尾よくつもって6000オール。チートイツをうまくテンパイしてアガれるかどうかは運によるところが大きいですが、うまくいった時は結果に大きな差がつくので、実力で少しでも有利な牌を残せるように力を入れるに越したことはありません。

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top