麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
土田のデジタル 35.形式テンパイとは?

土田のデジタル 35.形式テンパイとは?

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 形式テンパイとは、役がないテンパイ形のことです。流局時に、形式テンパイもノーテン罰符をもらえるルールにおいて、終盤戦では特に、形式テンパイを取るか、取らないかの判断が非常に重要で、勝敗の分かれ目になるときもあります。

""

 平和の一向聴で構えていました。自分の残りツモが1回でもあれば、テンパイを入れてリーチという考え方は確かにあります。しかし、残りツモ3回以内に入り、一向聴の場合は形式テンパイを意識してください。""が出てきたら、迷わず鳴いて形式テンパイを取るという打ち方が大事です。

""

 13巡目で二向聴です。残りツモが5回ないし6回ありますが、そのうち2回有効牌を入れて、さらに和了るということは至難の業です。これは、""を鳴き、一向聴にして形式テンパイに持っていきます。これを当たり前に判断しましょう。

 ただし、安全牌と危険牌は、終盤になると分かれてきますので、安全牌を切りながら形式テンパイを取っていくことが、2つ目の大事な点です。緊急事態が発生している南場で、後がない親番でない限り、無茶はしないようにしましょう。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top