麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
土田のデジタル 95.4・6が主役になる

土田のデジタル 95.4・6が主役になる

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 赤なしの麻雀や、プロが行っている競技麻雀などでは、尖張牌といわれている3と7が主役で、そこからできる組み合わせが和了りやすいと考えます。和了りやすさでいえば赤入り麻雀でも同じですが、赤5の組み合わせがある分、主役は4と6という考え方が基本です。

""""
 ドラはです。を引きました。赤なしルールだと3・7を大切にしますので切りです。しかし、赤ありルールですので、引きを考慮するとの比重がかなり高くなるので、切りです。

"""
 ドラはです。"を引きました。"を切ってテンパイを取ってもかまいませんが、1回テンパイを取らずに切りをおすすめします。平和、ドラ1のリーチや、を引いて"""待ち、もしくはを引いて待ちといった変化を考えて、4と6を浮かせて打ちます。テンパイを取らずに4・6を浮かせる打ち方が、赤入り麻雀では大事です。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top