麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
土田のオカルト 28.手役を狙う意味

土田のオカルト 28.手役を狙う意味

BULL2021求人ニルウッドカバー

 現代は、手役よりも組み合わせをうまく作って、和了りやすい待ちで立直をかけて和了るというのが主流ですが、オカルトでは手役を狙うことに非常に大きな意味があります。自分が目指すところ、夢と希望に向かって進んでいくことがポイントです。狙っている手役で和了れる状態に持っていくには、チャンスが来たら和了れなくても狙っていくことを積み重ね、努力しなければ実を結びません。

 ドラはです。親で4、5巡目の序盤の手牌です。ここにを引きました。が暗刻になったからとを切るか、を切る方が多いと思います。しかし、この手牌で手役を狙うなら四暗刻です。の3枚を引いてくるだけで四暗刻単騎です。両面形を残していては夢と希望につながりません。対子になりやすい牌を残しながら、暗刻系の手、最悪でもをポンしてダブ東、対々、赤といった形を狙いますので、ここはを切ります。これが手役を狙う意味です。

 ドラはです。が欲しいところですがを引き、筒子がリャンカン形になりました。ここはを切って一気通貫を狙います。麻雀は和了ればいいというゲームでありませんので、を切って三面形にする意味がありません。手役狙いの姿勢、思想で、特に序盤は徹底的にチャンスを逃がさないように打ちましょう。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top