麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
土田のオカルト 100.運量による判断オンリー

土田のオカルト 100.運量による判断オンリー

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 自分の置かれている状況を、ツキの度合いでA、B、C、D、Eの5段階に評価してください。東1局や東2局はまだ分かりませんから、評価を出せません。

 自分の状況によって、ドラの取捨が決まります。DやEでは、ドラは使えないものだと考えて打つべきです。Bになってきたら、ドラは使い切るようにします。AやBでは、ドラ・ドラになりやすいです。ドラを使わない大きな役のときには切ります。

 がドラの平和手です。が入れば最高ですが、カンを持ってきて、のサンメン待ちでテンパイしました。

 Aのときは、ドラがもう1枚来たり、三色になる可能性も高いので、を切ってイーシャンテンに戻す打ち方があります。

 Bのときは、三色を狙います。ドラが重なることもありますが、引きを狙い、を落とします。ドラを引いたら、とのシャンポン待ちリーチでもいいです。が入ればリーチしてもいいし、黙っては見逃して、を狙ってもいいです。

 Cのときは、を切って裏ドラ期待のリーチでいいでしょう。

 DやEのときは、を切り、リーチはしません。おそらく裏ドラは乗りません。黙って1000点、親なら1500を和了る打ち方がいいです。

 ドラ一つをとっても、自分の状況次第でその取捨選択、あるいはリーチする、しないという選択が変わります。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top