麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
天開司 -唯一無二のバーチャル債務者Youtuber!? -【Vtuber紹介 #2】

天開司 -唯一無二のバーチャル債務者Youtuber!? -【Vtuber紹介 #2】

BULL2021求人ニルウッドカバー

Vtuberの天開司は、番組クリエイター&タレントという独創的な立ち位置を手にした、唯一無二の存在と言える。個人勢Vtuberでありながら、彼のもとには多くの仲間が集まり、数多くのコラボ配信やイベントが生み出されてきた。もちろん、それを支えているのがゲーム実況者としてのクオリティの高さで、チャンネル登録者数は25万人に迫ろうとしている(2021年8月現在)。本記事では、天開司のあふれる魅力に迫ってみたい。

目次

天開司の基本情報・プロフィールデータ

名前 天開司(てんかい つかさ)
主な活動場所 YouTube Openrec Mildom Twitter
ハッシュタグ #天開司 公式タグ
#天絵画 RTや配信等で取り上げ良いイラスト
ファンの呼称 天開保証人
最初の挨拶 おはクズ・・・!
好きな役 リーチ 

「バーチャル債務者YouTuber」天開司がVtuberとしての活動を始めたのは、借金を返済するためだった。暴利のため、現在の借金がいくらなのか本人もわからないのだという。そんな天開の風貌だが、麻雀ファンにとってはなじみ深いかもしれない。[①]を模した瞳にサイコロのピアス、そして「カイジ」をリスペクトしたという顎、どれもが特徴的である。

経歴

2018年:YouTubeチャンネルを開設
2019年:にじさんじネットワークに参加(同年末に脱退)
    「Vtuber甲子園」を開催

天開司の活動や配信内容

個人勢Vtuberコミュニティ「BANs(バンズ)」所属の天開司は、2018年チャンネル開設以降、様々なゲーム配信や雑談などを配信している。「24時間バイオマラソン」や「断食PUBG」などの耐久配信をやりきったことで人気を伸ばした。2019年5月の「にじさんじネットワーク」参加以降は、にじさんじ所属メンバーとの絡みも増加。コラボ配信等も数多く行っている。大規模な企画を積極的に企画し、「Vtuber甲子園」や総勢34名のにじさんじライバーを集めた「ポケットモンスターソードシールド にじさんじ杯」などに代表される大型企画を主催。個人勢に戻った後も多くのVtuberと関わりを持ち、独創的な企画で多くのファンを抱えている。

天開司と麻雀

天開司は高校時代に麻雀を覚え、友人と遊ぶようになった。その後、福本伸行先生の作品にハマり、特に「アカギ」や「天 ~天和通りの快男児~」でのメインキャラクター、赤木しげるに大きな影響を受け、活動を続けている。

麻雀配信は、「天開司の神域麻雀」という番組を行っており、雀魂の公認プレイヤーに抜擢されて以来、麻雀配信の頻度も増している。様々なVtuberとコラボ配信も行っており、楠栞桜さんとは2020年2月19日に始まった雀魂公式番組「てん×くす」で共にMCを務め、息の合ったトークを繰り広げていた。

天開司の麻雀の実力-強さ

天開司は「近代麻雀」で戦術記事の連載を持ち、自身が主人公のマンガも掲載されていたほどの実力者である。配信動画の打ちっぷりを見ても、相当な実力者であることは間違いないだろう。本人は「自分なんて下の下。強いVTuberは山ほどいる」と謙遜気味に語るが、2020年に開催された「雀魂バーチャルインターハイ」では数多のVTuberを退けて優勝を飾っている。麻雀に対するひたむきな姿勢は「麻雀が強くなりたければ天開司のようになれ」と、あの多井隆晴プロから名前が上がるほどだ。

天開司のおすすめ動画

【#ガチコン麻雀】第1回ガチガチコンビ打ち麻雀【天開司視点】

2020年4月3日の配信では、天開司・舞元啓介組と楠栞桜・ルイス・キャミー組による、コンビ打ち対決が行われた。事前に2人で考えたサインを会話の中に交えながら、必要な牌を教え合おうとする側と、それを見破ろうとする側のガヤガヤとしたトークの中に隠された駆け引きに注目だ。罰ゲームを賭けた熾烈な戦いの結果はいかに。

【視聴者参加型麻雀】楠栞桜と対局スペシャル【#雀魂 公認プレイヤー】

2020年2月8日に放送された楠栞桜とのコラボ配信では、視聴者2名との雀魂の個室対局をしていくことに。視聴者参加型とは思えない軽快なやりとりが面白い内容だ。

【#Vtuber甲子園】リーグ戦

2019年8月16日に配信された「Vtuber甲子園」。大人気野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」を利用してのVtuber同士の熱い試合の模様を中継。甲子園で行われている高校野球さながらの情熱が感じられた放送で、現在ではおなじみのコンテンツとなっている。

【クリアまで耐久】天開司の超魔界村 感動のラスト

2020年1月11日に配信された「【クリアまで耐久】天開司の超魔界村」では、古き良き人気の高難易度アクションゲーム超魔界村をクリアするまでの耐久配信にチャレンジした。耐久配信には定評があるとはいえ、苦しみながらも最後までやり遂げた。

SNSでの評価・評判

天開司のSNS周辺には、本人のファンはもちろん、麻雀好き、野球好き、ゲーム好きといろいろな人がツイートを残す。幅広い層から人気を集めている様子がうかがえる。

リアル対局をテレビで見ていた麻雀好きの父が、巡り巡って天開司の動画にたどり着いたという話題。彼の知名度がさらに広がった瞬間でもある。

予期せぬところでVtuberの話題が出てきたので、思わず大きな声に。Vtuberによる麻雀動画の配信は、予想以上に幅広く浸透しているのかもしれない。

雀荘に行って麻雀を打ち、家ではVtuberの動画を見る。こんな麻雀の楽しみ方も増えてきている。

天開司のニュース・こぼれ話

雀魂公式「雀魂四象戦2021‐ 秋の陣‐」決勝の配信に登場

対戦型麻雀ゲーム『雀魂-じゃんたま-』では、シーズンごとにランキング上位200名による公式大会を行っている。そのひとつである「雀魂四象戦2021‐ 秋の陣‐」は9月26日に決勝が行われ、公式配信のゲストに天開司が登場する予定だ。実況・河野直也プロ、解説・多井隆晴プロ、審判・梶本琢程プロという豪華布陣で、決勝戦の模様が伝えられる。勝負の行方とともに、天開司と多井プロらとのトークにも注目だ。

オンライン麻雀ゲーム『雀魂』トップ200の雀士が集結!「雀魂四象戦2021‐ 秋の陣‐」が9月15日(水)から開催!決勝は9月26日(日)14時から配信予定!

Vtuberによる夏の熱戦「にじさんじ甲子園」

天開司が企画した「Vtuber甲子園」が形を変え、夏の人気企画となった「にじさんじ甲子園」が2021年も行われた。パワフルプロ野球の「栄冠ナイン」モードで育てたチーム同士が対戦するもので、天開司も主催者の一人として配信を盛り上げた。8月15日に行われた決勝戦では、加賀美ハヤトさんの加賀美実業高校が優勝。こちらの動画は配信から約2週間で250万再生を突破していることからも、その注目ぶりがうかがえるだろう。大勢のVTuberが登場するので興味を持つきっかけにもなる。この機会にぜひ視聴してみてほしい。

異次元からの挑戦者!VTuberも麻雀の世界へ

数々の大会にゲストや選手として登場し、プロ顔負けの実力を見せるVTuberたち。「何者なんだ?」と驚いた方も多いのではないでしょうか?麻雀ウォッチでは、麻雀上級者をも唸らせるVTuberの対局模様から、普段の配信内容をご紹介。謎の多いVTuberのプロフィールに迫っていきます!

VTuber関連の記事はこちらをチェック!

関連リンク

天開司さんツイッター

バーチャル債務者youtuber天開司(登録者数24.4万人※2021年8月27日時点)

オリジナルグッズ(BOOTH)

新着記事

Return Top