麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
年末にエンタメ関連企業がオンライン麻雀大会!『雀魂 第二回エンタメ企業対抗戦』12月26日に開催!

年末にエンタメ関連企業がオンライン麻雀大会!『雀魂 第二回エンタメ企業対抗戦』12月26日に開催!

BULL2021求人ニルウッドカバー

株式会社Yostarは対戦型麻雀ゲーム『雀魂(じゃんたま)』において、12月26日(土)にオンライン大会「エンタメ企業対抗戦 麻雀大会」を開催することを発表した。

待望の第二回大会が開催決定!エンタメに関わる16社が「雀魂」にて激突!

本大会は、新型コロナウイルス感染予防対策を広めるために世界のゲーム関連企業が提唱している「#PlayApartTogether(プレイアパートトゥギャザー)」、「離れていっしょに遊ぼう」というキャンペーンに賛同し、家で楽しんでもらえる企画を!という趣旨のもと、エンタメに関連する各企業が垣根を超えて集結し、オンライン麻雀大会にて最強の座を競い合う。
第1回は5月6日に開催し、アーカイブ再生回数が20万回を突破するなど好評だった。多くの企業の要望を受けて、第2回開催の運びとなった。

▼第1回大会のアーカイブ
【本戦】雀魂エンタメ業界対抗戦 麻雀大会

第二回大会参加企業(順不同)

ウィットワン / DeNA / バーチャルキャスト / jeki (ジェイアール東日本企画)/ エンジンズ / mikai / クリプトン・フューチャー・メディア / サクセス(チーム麻雀ロワイヤル) / Activision Blizzard / monoAI technology / アニメイト / タイトー / 一迅社(一迅社CM製作チーム) / DMM.make AKIBA / ウェルプレイド / どんどん亭(Miコーポレーション)

大会情報

雀魂 -じゃんたま-プレゼンツ『雀魂-じゃんたま- 第二回エンタメ企業対抗戦』
開催日時 :2020年12月26日(土)13:00~
出場企業数 :16社
優勝賞品 :企業PRタイム+第二回大会王者の栄誉+特製トロフィー
主催 :株式会社Yostar
企画協力 :麻雀ウォッチ

配信MCは小林未沙、解説はMリーガー・松本吉弘日向藍子の豪華布陣!

YouTubeとPeriscopeにて大会の模様が中継される。メインMCには雀魂公式配信でもお馴染み、Mリーグの公式実況も務める小林未沙。Mリーグ「渋谷ABEMAS」所属の松本吉弘、日向藍子が解説を務める。


配信日時 :2020年12月26日 13時00分~(決勝戦は19時頃を予定)
配信URL :YouTube(雀魂公式チャンネル)Periscope(雀魂公式Twitter)
大会MC:小林未沙
解説 :松本吉弘日向藍子(渋谷ABEMAS)

小林未沙
松本吉弘(渋谷ABEMAS)
日向藍子(渋谷ABEMAS)
■大会当日はTwitterを使った大会応援キャンペーンも開催!

12月26日(土)の大会当日はTwitterを使った大会応援キャンペーンが開催される。大会ハッシュタグ「#雀魂企業対抗戦」のハッシュタグをつけて、各チームへの応援メッセージや優勝者予想、大会の感想を投稿すると、大会終了後に該当ハッシュタグがついたツイートの中から抽選で、各参加企業からの協賛グッズなどをまとめた「応援ありがとうグッズセット」がプレゼントされる。

大会レギュレーション

◆基本ルール
・4人打ち
・予選は東風戦、準決勝、決勝戦は半荘戦で実施
・予選・準決勝は上位2名が勝ち上がり
・長考時間:5+20秒
・25,000点持ち・30,000点返し
・赤ドラ:3枚
・喰いタン:あり
・飛び終了:あり
・ゲーム側にて場所決め、親決めを実施

◆その他
・実況解説は各選手の手配が見える観戦モードを使用して実施
※同画面はゴースティング行為を防ぐため、5分のディレイ(配信遅延)がかかる仕様

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top