麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
「さあ、お前の牌を数えろ」仮面ライダー女優 山本ひかるの強さと魅力

「さあ、お前の牌を数えろ」仮面ライダー女優 山本ひかるの強さと魅力

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

「さあ、お前の罪を数えろ」このキャッチフレーズで有名な仮面ライダーシリーズといえば『仮面ライダーW』だ。この作品のヒロイン、鳴海亜樹子を演じた女優・山本ひかるは麻雀大会での優勝も果たしている、折紙付きの麻雀プロだ。「色んな人に麻雀に興味を持ってもらって、楽しいって言ってほしい。」そう語ってくれた彼女の明るいキャラクター、そして果敢にリーチをかける姿は、見ているこちらも気持ちが良い。この記事では女優、そして麻雀プロでもある山本ひかるのプロフィールに迫る。

山本ひかるの基本情報・プロフィールデータ

麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018で優勝を獲得した山本ひかる
名前 山本ひかる(やまもとひかる)
生年月日 1991年2月28日
職業 女優、麻雀プロ
出身地 大阪府
血液型 O型
趣味・特技 コスプレ
アニメ鑑賞
バスケ
スノーボード
書道
本人公式SNS Twitter
Instagram
YouTube 
所属団体 RMU
プロ入会年 2018年
主なタイトル 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018
好きな牌 [⑤]
完成させたい役満 大四喜

書道やコスプレ、バスケ、スノーボードとインドアな趣味からアクティブな趣味まで幅広い。山本のYouTubeチャンネルでは、麻雀初心者に向けて、分かりやすく丁寧に解説してくれている動画も公開されている。これから麻雀を始めたい人はチャンネル登録必須のチャンネルだ。

経歴

2005年:アミューズ第1回『お姫様オーディション』で準グランプリを受賞
2007年:フジテレビ系『わたしたちの教科書』でドラマデビュー
2009年:特撮テレビドラマ『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)のヒロインを務める
2013年:2013年から現在まで『科捜研の女』シリーズにレギュラー出演中
2018年:プロ競技麻雀団体『RMU』に入会
2018年:『麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018』優勝

麻雀との出会い・きっかけ

山本が麻雀に出会ったのは18歳の時だ。オンラインゲームの友人から麻雀の誘いを受けたものの、当時山本は麻雀のルールを知らなかった。そこで山本は、仲間に入りたい一心でネットゲームで練習を開始。そこから徐々に麻雀のルール・コツを覚えた山本は実際に友人同士で打つようになる。それからというもの、麻雀の魅力に取り憑かれた山本は女優業の合間になんと毎日12時間も麻雀をするまでにのめり込むようになった。そしてより麻雀の強さを追い求め、2017年に『RMU』を受験し、翌2018年には見事入会を果たした。

山本ひかるの打ち方や雀風

山本ひかるの雀風は、果敢にリーチをかける、思い切りの良さが特徴だ。テンパイ以前ではドラの受け入れや手役の受け入れを重視する打牌が多く、6ブロックに構えるケースもある。たとえ相手がリーチをしても、自分がテンパイならドラを切ってでもテンパイを維持する覚悟の決め方は、厳しい芸能界を生き抜いてきた彼女の一面が垣間見える。以前、当メディアで山本ひかるに話を聞いた際には「色んな人の打ち方や意見を取り入れて自分の好きな麻雀をしたい」と語ってくれた。今後も更に進化を遂げていく、山本の新たな一面を雀卓で見ることになるだろう。

山本ひかるインタビュー 麻雀嫌いな母の応援が力に/ 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2018

山本ひかるの対局時の様子

麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018

『麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018』は山本ひかるの名が麻雀界に響き渡った1戦だ。3回戦を77700点の大トップでぶっちぎり、4戦を3着にまとめ、2位の涼宮に150ポイント以上の差をつけた圧勝。山本にとって初タイトルの戴冠となった。予選第1節から好調な滑り出しを見せた山本は、Cブロック首位で準決勝に進出する。準決勝B卓では初戦トップのアドバンテージを活かし、2戦目3着のトータルポイント2位で決勝進出を果たした。そして決勝ではいきなり2連続トップと大量リードを奪う。守りに入る選手も多い中、山本は3戦目も果敢に攻める。そして東4局の親番、64500点持ちの1シャンテンで画像の牌姿からダブ東をトイツ落としで12000点の和了。手役と打点を追う山本らしさが出た局だ。

山本ひかるが圧巻の3連勝で優勝 プロデビュー1年目で大きなタイトルを獲得/ 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018 決勝

麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2020

前回王者として、防衛に挑む山本。初戦から、前評判の高い松井夢美と同卓し、3着となる。
2戦目にトップを取り卓内2位に上がると、その後は2着、3着でポイントを削られるものの卓内2位の座を堅持した。2節目では一時的にポイントがマイナスまで落ち込むが、見事にその後巻き返し、ブロック2位でプレーオフ進出をほぼ確実にした。

山本ひかるが、僕らにくれるもの。シンデレラは「舞踏会」で舞う【予選第2節Aブロック1卓】

SNSでの評価・評判

山本ひかると言えば、仮面ライダーのヒロインというイメージはいまだに強い。しかもその評価は高く、「220人に聞いた!好きな仮面ライダー俳優女優アンケート」では2位に輝いている。

また8年間レギュラーを務めている『科捜研の女』シリーズから山本を知る人も多く、麻雀が強くて評価が上がる人もいる。

女優としての山本を知った後に麻雀プロだと知って驚くファンも多いようだ。

山本ひかるのニュース・スキャンダル・うわさ

山本ひかる、劇場版『科捜研の女』に出演決定

山本が2013年からレギュラー出演している『科捜研の女』が映画化することが発表された。公開は2021年9月3日予定となっている。山本もテレビ版と同じ、映像データ担当・涌田亜美役として出演が決定している。

山本ひかるの麻雀教室、『ひかるひよこサークル』が好評

秋葉原にある健康麻雀店、麻雀ひよこ堂にて山本が麻雀を教える『ひかるひよこサークル』が月2回の頻度で定期的に開催されている。「色んな人に麻雀に興味を持ってもらって、楽しいって言ってほしい。」そう語ってくれた山本の麻雀教室はファンからも好評だ。この記事を読んで山本ひかるのファンになった方、麻雀ひよこ堂のTwitterで随時告知されているので次回開催に期待しよう。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top