麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
稲毛千佳子が将妃獲得 4度目の決定戦で初戴冠/第7期将妃戦

稲毛千佳子が将妃獲得 4度目の決定戦で初戴冠/第7期将妃戦

CABO求人MEWS

<第7期将妃決定戦>16日

麻将連合の女性選手による年間リーグ戦の上位4人で争われる将妃決定戦の第7期(全4回戦)が16日に行われ、稲毛千佳子がトータル+17.6ポイントで初の将妃を獲得した。

 今期将妃決定戦に進出したのは、岡田桂女流ツアー、稲毛千佳子ツアー、井上智子女流ツアー、草場とも子プロの四名。

 第3ゲーム終了時点で、稲毛が首位で+37.5ポイント。井上が2位で+8.1ポイント、岡田が3位で▲16.3ポイント、草場が▲30.3ポイントとなり、順位ウマ12-4と小さいルールにおいてはかなり有利な状況で最終戦を迎えた。しかし、最終4戦目に苦しみ、あがりがないまま南4局の親番を迎えた。その時点では井上が23200、岡田が43900、草場が36600、稲毛が16300となり、岡田が400-700以上のツモ、あるいは2600以上のあがり、井上にも跳満ツモ等の条件が残る緊迫した状況となった。

 大きく差を詰められた稲毛だったが南4局その2でタンヤオドラ2の5800をあがり、その3は流局となり、稲毛が優勝を決めた。

 2位は最終戦で追いすがった岡田、3位は井上、4位は草場となった。

 初の将妃となった稲毛は「μの選手となってからずっと、最初の女流ランキング戦で優勝してからなかなか結果が出せずに苦しんできました。今回将妃決定戦出場4度目で、今回だめだったらどうしようか・・・なんて考えていました。将星決定戦で優勝した下出さん、将王決定戦で優勝した井出さんが初戴冠であったので、今回こそは私のチャンスだ!と思い対局に臨みました。道場や教室で普段私と関わっている皆さんや私と対局したり応援して下さる皆さんの声援のおかげで力以上のものが出せました。これからも色々な対局に出て、精進してまいりたいと思います。」と喜びを語った。

aCy05ap6UcAE1NYW
将妃初制覇の稲毛

最終成績

1位 稲毛千佳子 +17.6
2位 岡田桂 12.6
3位 井上智子 ▲2.7
4位 草場とも子 ▲29.5

歴代将妃

第1期 草場 とも子
第2期 岩井 茜
第3期 雑賀 真紀子
第4期 草場 とも子
第5期 中村 ゆたか
第6期 松本 陽子
第7期 稲毛 千佳子

配信

https://freshlive.tv/threearrows-ch/175723

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top