麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
The All Star League 第2節 木原浩一プロの一打!

The All Star League 第2節 木原浩一プロの一打!

BULL2021求人ニルウッドカバー

 こんばんは、新年肌寒くツモも寒いまろちょふです。

 今日は1/18(水)に麻雀スリアロchで配信されたThe All Star League 第2節での木原浩一プロの一打を紹介します。

 01

 南3局親番。二着目ですがTOPと1700点差の状況。小さいあがりも大事ですが上記配牌からまずはを打ち、ホンイツに狙いを定めます。

 02 

 ソウズの伸びが良く、7巡目にしてこの形のイーシャンテンとなりました。ここで上家の松ヶ瀬プロからが放たれ、ポンしてテンパイに取りますが・・・

 03

 04

 両面のに取らずにのシャンポン待ちに取りました。

 実況の瑞原プロがこの選択に関して

 「ホンイツにあまり見えづらい仕掛けであるためが切られやすいからという選択でしょうか?」とお話されていましたが、選択基準はまさにその通りで

 「もう少しホンイツ濃厚の仕掛けに見える手順になっていたら、待ちを選択していた。」 との事でした。

 05

 狙い通りで12000をあがり、一気にTOPとなりました。

 待ち選択の判断基準において、他家からどう見えるかが大事なポイントであることがわかる面白い選択でした。

この記事のライター

まろちょふ
全国津々浦々に蔓延る魑魅魍魎として存在する。
日本プロ麻雀協会19期前期で入会。ズムリーグという白マイティ東天紅の対局で2度の優勝。
ラーメンと肉が大好きなダイエッター。
本名は珍しい苗字なので比較的覚えられやすい。
Twitter(@maroonzoltic1)

新着記事

Return Top