麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

最高位戦B1リーグ 第4節、二人の本手をかわす佐藤聖誠プロの鋭い一打!

最高位戦B1リーグ 第4節、二人の本手をかわす佐藤聖誠プロの鋭い一打!
まろちょふのあなたは何切る?
2017年05月24日 21:06

こんばんは、まろちょふです。

今回は5/21(日)に麻雀スリアロチャンネル で放送された第42期最高位戦B1リーグ 第4節での佐藤聖誠プロの一打を紹介します。

対局者は土田浩翔プロ、日向藍子プロ、佐藤聖誠プロ、竹内元太プロの4名です。

最高位戦B1リーグは全12節・48半荘を戦うリーグ戦で、成績上位2名がAリーグへ昇級、下位4名がB2リーグへ降級となります。

ルールは30000点持ち30000点返し、順位ウマが10-30となります。

場面は4回戦東2局、2着目の日向プロの親番、ドラはです。ラス目の佐藤聖誠プロはひとあがりして自身の親番を持ってきたいところ。

配牌はこちら。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_19-10-45_No-00

SnapCrab_NoName_2017-5-24_19-55-9_No-00

平和系でまとまった配牌。序盤に両面待ちで聴牌できれば喜んで立直といきたいところです。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-1-35_No-00

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-7-8_No-00

 

を引き聴牌しましたが、立直のみのカンはメリットが少ないと判断し、打で聴牌を外します。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-10-11_No-00

を引き、のくっつき聴牌に。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-18-7_No-00

 

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-21-23_No-00

しかし北家の竹内プロに役牌のが暗刻の勝負手が入り、聴牌でドラのが打ち出されます。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-23-55_No-00

そのドラを親の日向プロがポン。リャンカンと両面のイーシャンテンとなります。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-34-23_No-00

佐藤プロがを引き待ちの役無しテンパイを取ります。

これはドラがポンされたことによりが機能しなくなったこと、役無しのツモのみのあがりも状況的に充分うれしいという判断と言えるでしょう。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-37-48_No-00

しかし、を引き打でまわります。日向プロ、竹内プロに危険であり、再度ピンズを引けたら再び聴牌を取れる形としました。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-41-3_No-00

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-42-11_No-00

と引き、役あり聴牌に復活。これはかなりあがりが見込めると判断し、先程一旦止めたを勝負します!

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-44-18_No-00

しかし危険牌の、これを勝負するか。日向プロはドラポンからすべてツモ切り、全見えですがを否定出来る材料はありません。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-48-46_No-00

佐藤プロは打とし、再び迂回を選択。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-50-59_No-00

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-52-6_No-00

そして竹内プロ、日向プロに先程までのあがり牌のを切られてしまいますがこの日向プロのをチー。フリテンのに受け直します。

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-54-21_No-00

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-55-14_No-00

SnapCrab_NoName_2017-5-24_20-56-58_No-00

日向プロが竹内プロのをチー。3人聴牌となりましたが、佐藤プロがをツモ。

二人の勝負手をかわす300500のあがりとなりました!

きわどい勝負判断で他家の本手を潰す鋭い一打でした! 

 

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)