麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
クラシカルルール、東風戦、三人麻雀、半荘戦すべてを行うトライアスロン方式で開催された雀魂杯学生麻雀選手権 2023-2024グランドファイナル、最終戦での逆転でSmatsu選手(東京大学)が優勝!

クラシカルルール、東風戦、三人麻雀、半荘戦すべてを行うトライアスロン方式で開催された雀魂杯学生麻雀選手権 2023-2024グランドファイナル、最終戦での逆転でSmatsu選手(東京大学)が優勝!

CABO求人麻雀BarWatch

学生麻雀連盟が主催する「雀魂杯 学生麻雀選手権 2023-2024グランドファイナル」が3月10日に行われ、東京大学のSmatsu選手が優勝した。

グランドファイナルは、今季の雀魂杯の東場から北場のそれぞれで優勝した選手が集っての最終決戦となった。

放送画面では選手の対局データや表情などがリアルタイムで表示され、選手はスタジオで向かい合いながら雀魂で対戦した。

▼アーカイブはこちら!

対局場の様子
配信画面、各選手の表情、リアクションも確認できる

大会後援・協賛社

【スポンサー】
ASUS JAPAN株式会社(https://www.asus.com/jp/)
株式会社ディスクシティエンタテインメント(https://www.diskcity.co.jp/
どんどん亭(https://www.dondontei.com/

【パートナー】
AMOS(http://www.taiyo-chemicals.co.jp/business/mahjong/
雀魂(https://mahjongsoul.com/
大洋技研株式会社(http://www.taiyo-chemicals.co.jp/
麻雀就活フェスタ(https://mj-news.net/news/gakusei-majan/20230324201074

【協力】
雀魂(https://mahjongsoul.com/

【後援】

【主催】
一般社団法人学生麻雀連盟(https://gakusei-majan.com/

MCは咲乃もこさん、解説に日向藍子綱川隆晃、ゲストは千羽黒乃さん

決勝出場者(敬称略)

東場から北場の総参加者は1401名。学生たちの熾烈な戦いの場となっている雀魂杯のグランドファイナルには東場から北場の王者が出揃い高レベルの戦いが行われた。

東場王者:ブラッシュ(白鴎大学)
南場王者:Smatsu(東京大学)
西場王者:チャオリン(東京工科大学)
北場王者:ともなれふ(兵庫県立小野高等学校)

出場選手スタッツ
グランドファイナルシステム

戦いの模様

今回のグランドファイナルシステムは東場の学雀連ルール、南場の三人麻雀、西場の東風戦、北場のクラシカルルールの4種類をトライアスロン方式で戦うシステムで行われた。

1stStage 学雀連クラシカルルール

1stSTAGEは学雀連クラシカルルール。他ルールとの兼ね合いで、北場とは違い順位点が10-30のオカ無しで行われた。

東4局 ブラッシュ選手の4000オール

一発裏無し赤なしのクラシカルルール、親番を迎えたブラッシュ選手がドラ単騎七対子をツモって4000オール。kの大きな加点を活かして逃げ切りトップを確保した。

1st STAGE 結果
2ndStage 西場ルール
東1局 チャオリン選手の4000・8000
2nd STAGE結果
2ndSTAGE終了時点のスコア
3rdSTAGE 南場ルール

3rdSTAGEは三人麻雀、4人総当たりのサンマ東風を4戦(各選手3戦)ずつ行う。順位点の比重は小さく、素点が大きなルールとなっている。

3rdSTAGE1回戦結果
3rdSTAGE2回戦 ブラッシュ選手の18000
3rdSTAGE2回戦結果
3rdSTAGE3回戦 Smatsu選手の12000
3rdSTAGE3回戦結果
3rdSTAGE4回戦結果

三人麻雀では随所で的確な受けを見せつつ高打点を決めたブラッシュ選手、3回戦で特大トップを決めたSmatsu選手が加点に成功。

3rdSTAGEまでのトータルスコア

最終戦を残して、ブラッシュ選手が一歩リード、約45ポイント差でSmatsu選手が追う展開に。

ともなれふ選手、チャオリン選手はブラッシュ選手を苦しめつつ大きなトップが必要な状況となった。

東1局 Smatsu選手の2000・4000

まず先制を決めたのはSmatsu選手、平和赤1のリーチをツモって裏1の2000・4000。ブラッシュ選手が親被りに。

東4局 ブラッシュ選手の3000・6000

しかし東4局にブラッシュ選手が反撃。シャンポンリーチをあっさりとツモり裏2の3000・6000、Smatsu選手と同点となりトータル首位に舞い戻った。

南2局 チャオリン選手の4000・8000
南2局 チャオリン選手の4000・8000

南2局、ここで意地を見せたのはチャオリン選手、4000・8000のアガリでこの半荘トップ目まで浮上。

南3局 チャオリン選手の2000オール

チャオリン選手が更なる加点を決めたが、1本場ではSmatsu選手が500・1000のアガリ、

南4局を迎え、トータル首位はブラッシュ選手、

Smatsu選手は4500以上のブラッシュ選手、チャオリン選手からの直撃か2000・4000をアガれば優勝という条件。

南4局 Smatsu選手の3000・6000

南4局 親のともなれふ選手、ブラッシュ選手が仕掛けて聴牌を入れる中

Smatsu選手が平和ドラ1赤1の聴牌、[1]を切るとブラッシュ選手がアガって優勝だったが宣言牌に[4]を選択。

しっかりツモって劇的な逆転優勝を決めた。

グランドファイナル ポイント推移

優勝したSmatsu選手は「めちゃくちゃ嬉しいです。途中までは厳しい展開だったんですが、三人麻雀の序盤では苦しい展開だったのですが、3回戦からしっかり選択がハマりだして、集中して最後まで打ち切ることができました。一番最後の聴牌打牌選択もしっかり打てて良かったです。応援してくださった皆様ありがとうございました!」と喜びを語った。

グランドファイナル配信アーカイブ

雀魂(じゃんたま)について

2022年7月に登録ユーザー数が750万人を突破した、オンラインで全世界のプレイヤーとリアルタイムで対戦できる麻雀ゲームです。全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など、さまざまな対戦スタイルにより麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top