麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
ABEMAS・多井が倍満放銃をものともせずチームに大きな勝利をもたらす!【Mリーグ 1/25 第1試合結果】

ABEMAS・多井が倍満放銃をものともせずチームに大きな勝利をもたらす!【Mリーグ 1/25 第1試合結果】

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は1月25日に、EX風林火山 対 KONAMI麻雀格闘倶楽部 対 渋谷ABEMAS 対 セガサミーフェニックス の対戦が行われた。

1/25 開始前の順位表 ©AbemaTV

第1試合は風林火山から亜樹、フェニックスから茅森、麻雀格闘倶楽部から寿人、ABEMASから多井が登場。

1/25 第一試合のメンバー ©AbemaTV

序盤は茅森と亜樹がアガリをモノにしたが多井が東4局の親番で大きな連荘。0本場での茅森からの12000のアガリを皮切りに点棒を積み上げていく。

東4局の多井の12000 ©AbemaTV

しかし、6本場まで連荘した後、茅森のリーチに捕まる。リーチドラ3赤1裏3の16000の手痛い放銃となり大連荘で積み上げた点棒をひっくり返されてしまった。

東4局6本場の茅森の16000 ©AbemaTV

しかし南2局で多井が茅森から3900を直撃し再び逆転。

南2局の多井の3900  ©AbemaTV

オーラスは茅森が再びトップを目指せる手が入ったが無常にも亜樹のリーチの当たり牌を一発で掴み無念の放銃。亜樹は2着に浮上、茅森は悔しい3着となった。

多井は試合後のインタビューで「凄くいい状態から倍満を打ってしまい、チームメイト、応援してくださっている方々、地球上の皆さんに謝りたかったです。バリカンがあったら髪すらも刈ってしまいそうな気分でした・・・今日勝てれば2位まで見えてくるところだったので何としてでも勝ちたかったので勝てて良かった」と語った。

7勝目を挙げた多井  ©AbemaTV

1位:多井(ABEMAS)+53.8
2位:亜樹(風林火山)+6.7
3位:茅森(フェニックス)▲17.7
4位:寿人(麻雀格闘俱楽部)▲42.8

第一試合終了後の順位表  ©AbemaTV

関連記事

第二試合の結果はこちら

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top