麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
ドリブンズ園田が会心のトップ!風林火山・亜樹とのトップラスを決めて大きく詰め寄る!【Mリーグ 2/4 第1試合結果】

ドリブンズ園田が会心のトップ!風林火山・亜樹とのトップラスを決めて大きく詰め寄る!【Mリーグ 2/4 第1試合結果】

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は2月4日に、EX風林火山 対 赤坂ドリブンズ 対 UNEXTパイレーツ 対 KONAMI麻雀格闘倶楽部 の対戦が行われた。

2/1終了時点の順位表©AbemaTV

第1試合は、ドリブンズから園田、Piratesから朝倉、風林火山から亜樹、麻雀格闘倶楽部から前原の対局。

第1試合の出場選手©AbemaTV
 

東1局から熾烈な展開。3軒リーチを前原が制して1300だが大きなアガリ。東2局1本場には朝倉が2600オールをアガり一歩リードするが、東2局2本場で亜樹がダマテンの3000・6000ツモで一歩抜け出す。

東2局2本場の亜樹の3000・6000 ©AbemaTV

しかし東3局、前原の先制リーチに対して聴牌した亜樹の聴牌打牌が仕掛けていた園田に8000の放銃となり園田がトップ目に。

東3局 園田の8000 ©AbemaTV

更に南2局で亜樹と前原のリーチが入っている場面で果敢に切り込み3軒リーチをアガり更にリードを広げた。

南2局 園田の5200 ©AbemaTV

南4局でも果敢な形式聴牌で視聴者を沸かせ、1本場では平和をアガりトップで終了。接戦だった前原と朝倉の2着争いは同点2着となった。

園田は「ここしばらくチームの状況が良くなかったので大事な1勝ができてホッとしています。ここで負けたら本当に5位以下が見えてきたので。まだ完全に安心できる状況ではないです。4位以内に残れるよう全力を尽くしたいです。」と語った。

第1試合で勝利した園田   ©AbemaTV

1位:園田(ドリブンズ)+62.7
2位:朝倉(Pirates)▲8.2
2位:前原(麻雀格闘倶楽部)▲8.2
4位:亜樹(風林火山)▲46.3

2/4第1試合終了時点の順位表©AbemaTV

関連記事

第二試合の結果はこちら

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top