麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【12/16 Mリーグ 結果】雷電・黒沢が復活の大トップ!フェニックス・近藤も連戦で100ポイントを加算してチームの借金をほぼ返済!

【12/16 Mリーグ 結果】雷電・黒沢が復活の大トップ!フェニックス・近藤も連戦で100ポイントを加算してチームの借金をほぼ返済!

CABO求人MEWS

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」48日目の戦いが12月16日(月)に開催された。

【出場チーム】
EX風林火山
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
チーム雷電

12月16日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は小林、園田 ©AbemaTV

第1試合は滝沢、黒沢、前原、近藤の対局。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局、滝沢が親番でリーチに出るも前原の満貫に捕まる。ここから滝沢は放銃とツモられが続き苦しい展開となった。

東1局 前原の8000 ©AbemaTV

満貫をアガり幸先良いスタートを切って親番を迎えた前原、しかし連荘を目指した東2局、黒沢の跳満に捕まる。

東2局 黒沢の12000 ©AbemaTV

東3局には近藤が滝沢から12000。勝負は黒沢と近藤のマッチレースの様相に。

東3局 近藤の12000 ©AbemaTV

しかし東4局に親番を迎えた黒沢が大連荘。2本場では6000オールを決め手一気に近藤をかわしトップ目に立つ。

東4局2本場 黒沢の6000オール ©AbemaTV

その後もアガリを重ねリードを広げ、最終的には8万点を越える大トップとなった。

東4局4本場 黒沢の4000オール ©AbemaTV

南4局1本場は近藤が8000のアガリ。滝沢は箱下3万点と厳しい4着となってしまった。

南4局1本場 近藤の8000 ©AbemaTV
第1試合トップの黒沢 ©AbemaTV

1位 黒沢(雷電)+100.6
2位 近藤(フェニックス)+30.5
3位 前原(麻雀格闘倶楽部)▲38.3
4位 滝沢(風林火山)▲92.8

第2試合は勝又、萩原、高宮、近藤の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局は近藤が幸先よく8000をあがるスタート。好判断の待ち選択となった。

東1局 近藤の8000 ©AbemaTV

その後高宮が点差を詰めるも、東4、南1、南2と3局連続でリーチしてのアガリを決めた。

南1局 近藤の2000・4000 ©AbemaTV

オーラスは僅差での2着から4着争い、高宮が萩原から1000点をアガり3着に浮上。萩原は痛恨の2→4着落ちとなった。

南4 高宮の1000 ©AbemaTV
第2試合トップの近藤 ©AbemaTV

1位 近藤(フェニックス)+71.4
2位 勝又(風林火山)▲3.5
3位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲23.9
4位 萩原(雷電)▲44.0

12/16 終了時点の結果 ©AbemaTV

12月17日(火)はEX風林火山、KONAMI麻雀格闘倶楽部、セガサミーフェニックス、UNEXTパイレーツの対戦。

12月17日の対戦カード ©AbemaTV

実況・解説は松嶋桃、多井隆晴

12月17日番組ページ

成績

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top