麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【3/5 Mリーグ 結果】勝又が望みをつなぐ一勝をきめる!各チーム残り2戦!

【3/5 Mリーグ 結果】勝又が望みをつなぐ一勝をきめる!各チーム残り2戦!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」88日目が3月5日(木)に開催された。

3月5日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は日吉、山井 ©AbemaTV

 

第1試合

第1試合は滝沢、沢崎、寿人、瀬戸熊が出場。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局から沢崎が4連続でアガリを決め50000点を突破。先日半荘最高スコアを魚谷に更新されたばかりの沢崎だが、この日は魚谷の記録を塗り替えるかと思われる勢いを見せていた。

東1局 沢崎の ホンイツ・白・西 2000-4000 ©AbemaTV
東3局 沢崎のピンフ・一盃口・赤2 12000 ©AbemaTV

南1局依然として沢崎がリードをとるなか、風林火山・滝沢は落とせない親番を迎えるも、寿人に1300を放銃し親落ち。

南1局 寿人の リーチ 1300 ©AbemaTV

南3局に滝沢がツモれば跳満のリーチをかけるも、追いかけてきた寿人に満貫を放銃し、瀬戸熊と8300点の同点に。

南3局 寿人のリーチ・一発・三色・赤1 8000 ©AbemaTV

オーラス、滝沢と同点になった親番瀬戸熊がリーチするも、寿人が仕掛けてアガリ切り、第1試合終了。

瀬戸熊はこのリーチ棒を出したことでラスに落ちた。

南4局 瀬戸熊の手牌 ©AbemaTV
南4局 寿人の南 1000 ©AbemaTV

沢崎は最多出場の40試合目をトップで終えた。

第1試合トップの沢崎 ©AbemaTV

勝利者インタビューで沢崎は、松本リポーターに終盤の一戦どのような考えで試合に臨んだかを聞かれ「特になにも考えてないです」と飄々と話した。「メンツがいつも周りにいる後輩ばかりだったので、やっつけられるとまずいなとは思ってました」と語った。

ファンに向けては「いつも応援ありがとうございます。配牌とツモに恵まれていてツイてるので、次戦にも活かして連勝したいと思います」とポーズをとった。

第1試合結果
1位:沢崎(サクラナイツ)+73.5
2位:寿人(格闘俱楽部)+10.9
3位:滝沢(風林火山)▲31.7
4位:瀬戸熊(雷電)▲52.7

第1試合終了時点のチームランキング ©AbemaTV

 

第2試合

第2試合は勝又、沢崎、萩原、前原が出場。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東2局に勝又がドラのを暗刻にしてリーチ。萩原も雀頭探しに時間をとられるかと思いきやが重なり追いかけリーチ。どちらも高打点だったが勝又が一発ツモで倍満に仕上げた。

東2局 萩原の手牌 ©AbemaTV
東2局 勝又のリーチ・一発・ツモ・中・赤1・ドラ3 4000-8000 ©AbemaTV

東3局1本場親番でアガリを重ねた勝又。どこまでもやっていたい親番だが、前原が好配牌からすぐにテンパイしリーチ。満貫をツモアガって局を進めた。

東3局1本場 前原の リーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・ドラ1 ©AbemaTV

東4局に萩原が勝又との2軒リーチを制した次局の南1局。再び2人のリーチ対決に発展。この時は4人にテンパイが入る鉄火場となったが、萩原が勝又の当たり牌を掴み放銃しラス目に。雷電は第1試合のラスも相まってボーダー争いに巻き込まれるかと思われた。

南1局 萩原の手牌 ©AbemaTV
南1局 勝又の リーチ・ピンフ・三色・赤1 8000 ©AbemaTV

南2局ラス目になった萩原は親番で加点を狙うが、勝又にかわされ南3局へ。

すると萩原が驚異的な好配牌からドラを引き入れすぐにリーチ。これに沢崎が放銃し跳満を献上。萩原と沢崎の着順が入れ替わった。

東3局 萩原のリーチ・ピンフ・赤1・ドラ3 ©AbemaTV

オーラスは勝又が5巡目で高目一気通貫をテンパイしリーチ。沢崎が安目で放銃するも裏ドラが2枚のり満貫に。勝又はチームの望みをつなぐ、大きなトップを持ち帰ることができた。

南4局 勝又のリーチ・ピンフ・ドラ2 8000©AbemaTV
第2試合トップの勝又 ©AbemaTV

勝利者インタビューで勝又は「状況は苦しいですけど、可能性は何パーセントかは残ったかと思います。チームの雰囲気は、悲観しても仕方がないので、少しでも大きなトップをとるためにしっかり攻め切ろうという感じです。残り2戦はとにかく特大のトップをとれるように集中して戦いたいと思います」と神妙な面持ちで話した。

ファンに向けては「最終半荘の南4局が終わるまでは集中して、少しでもセミファイナル進出の可能性が高まるように頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いします」と唇を強く結んだ。

第2試合結果
1位:勝又(風林火山)+82.3
2位:前原(格闘俱楽部)+6.7
3位:萩原(雷電)▲22.0
4位:沢崎(サクラナイツ)▲67.0

3月5日トータル結果

風林火山+50.6
格闘俱楽部+17.6
サクラナイツ+6.5
雷電▲74.7

レギュラーシーズンは各チーム残り2戦。セミファイナルに駒を進めるのは果たして。

3月5日終了時点チームランキング©AbemaTV

次戦は3月6日(金)KADOKAWAサクラナイツ、渋谷ABEMAS、チーム雷電、U-NEXT Piratesの戦い。

3月5日の対戦カード ©AbemaTV

放送URL

成績

3月5日 終了時点の個人順位

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top