麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【3/26 Mリーグ 結果】サクラナイツがポイントを伸ばしトータル首位に浮上!2戦目は瀬戸熊トップでセミファイナルへの望みを繋ぐ!

【3/26 Mリーグ 結果】サクラナイツがポイントを伸ばしトータル首位に浮上!2戦目は瀬戸熊トップでセミファイナルへの望みを繋ぐ!

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「 Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ」8日目が3月26 日(木)に開催された。

3月26日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は勝又、松嶋 ©AbemaTV

第1試合

第1試合は岡田、寿人、瀬戸熊、近藤の対戦。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局、猛者たちに挑む親の岡田が2600オールで先制。

東1局 岡田のリーチ・ツモ・ピンフ・ドラ1 2600オール ©AbemaTV

次局東1局1本場では寿人、瀬戸熊、岡田の3軒リーチに発展。瀬戸熊がノベタンか、暗刻の場風を1枚切っての、リーチ・ドラ1の待ちにとるかの選択でを切って待ちのリーチを選択。この選択がハマり、2600のアガリとなる。

東1局1本場 寿人のリーチ ©AbemaTV
東1局1本場 岡田のリーチ ©AbemaTV
東1局1本場 瀬戸熊のリーチ・ドラ1 2600 ©AbemaTV

東2局も寿人が先制リーチ。ドラが3枚内蔵されているタンヤオもついたカン待ちだったが、積極的に攻め込む。

東2局 寿人のリーチ ©AbemaTV

しかしここも、親権を維持したい瀬戸熊のアガリに。

東2局 瀬戸熊のタンヤオ・七対子 4800 ©AbemaTV

リーチが中々実らない寿人だったが、東2局1本場、東3局と連続してアガリを決め復活。

東2局1本場 寿人の東・ドラ2 1300-2600 ©AbemaTV
東3局 寿人のリーチ・ツモ・ドラ1 1000-2000 ©AbemaTV

南1局はここまで我慢を重ねていた近藤が満貫をアガリ、拮抗した状況に。

南1局 寿人の手牌 ©AbemaTV
南1局 近藤のリーチ・發・赤1・ドラ1 8000 ©AbemaTV

南3局は三色をみた瀬戸熊の打を近藤がチーし、テンパイ。瀬戸熊、次巡跳満確定のリーチを入れるもすぐに近藤がアガリ、近藤がトップ目に。

南3局 瀬戸熊のリーチ ©AbemaTV
南3局 近藤の發・ドラ2 2000オール ©AbemaTV

オーラスはチームポイント状況的にいつまでも親番を続けたい寿人だったが、岡田が満貫ツモで3着からトップになり第1試合は終了。

この岡田のトップでサクラナイツはトータル首位に躍り出た。

南4局 岡田の發・ホンイツ・赤1 2000-4000 ©AbemaTV
第1試合トップの岡田 ©AbemaTV

勝利者インタビューで岡田は「本当にめちゃくちゃ嬉しいです。オーラスの配牌を開けたときは3着かラスを覚悟したくらいボロボロだったので、トップまで行くと思ってなかったです」と嬉しさを満面に表した。

ファンに向けては「サクラナイツはセミファイナル絶好調で、かなり大きな一歩になったと思います。ファイナルに行けたとしたら、ずっと攻め続けてトップをとりたいと思ってます!応援よろしくお願いします!」とポーズをきめた。

第1試合結果
1位 岡田(サクラナイツ)+52.8
2位 近藤(フェニックス)+11.0
3位 瀬戸熊(雷電)▲13.6
4位 寿人(麻雀格闘倶楽部)▲50.2

第1試合終了時点のチームランキング ©AbemaTV

 

第2試合

第2試合は内川、前原、魚谷、瀬戸熊が出場。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

第1試合岡田のトップをうけ、勢いが止まらないサクラナイツは、東1局内川が満貫ツモで好発進。

東1局 内川のリーチ・ツモ・發・赤1 2000-4000 ©AbemaTV

迎えた東4局内川が親番で満貫をアガり、49000点持ちに。

東4局 内川のダブ東・チャンタ・ドラ2 ©AbemaTV

内川が独走かと思われた南1局3本場、親の瀬戸熊が跳満ツモで内川を捲る。

南1局3本場 瀬戸熊のリーチ・ツモ・ドラ4 6000オール ©AbemaTV

瀬戸熊はさらに畳みかけるように南2局1本場で満貫ツモ。

南2局 瀬戸熊の南・赤2・ドラ1 2000-4000 ©AbemaTV

南3局も瀬戸熊がピンフのみのヤミテンをアガって局を消化。オーラスは親番の内川がテンパイできずに流局し、瀬戸熊のトップとなった。

東4局 流局 ©AbemaTV
第2試合トップの瀬戸熊 ©AbemaTV

勝利者インタビューで瀬戸熊は「チームとして、バトンを繋げられたので凄くほっとしました。萩原さんと黒沢さんはチームの雰囲気を明るくしてくれてたんですが、僕だけが内容が悪くてちょっと精神的にもキツかったんですけど、ようやくチームに良い報告ができます」とほっとした様子で話した。

ファンに向けては「ずっと調子が悪かったんですけど、ファンの皆さんの応援でここまで立っていられました。皆さんの応援のおかげてアガれたような6000オールだったので、ここからは自分の力と皆さんの応援の力で、ファイナルを目指します。ありがとうございました!」とポーズを決めた。

第2試合結果
1位 瀬戸熊(雷電)+73.4
2位 内川(サクラナイツ)+12.4
3位 魚谷(フェニックス)▲19.4
4位 前原(麻雀格闘倶楽部)▲66.4

3月26日トータル結果

サクラナイツ+65.2
雷電+59.8
フェニックス▲8.4
麻雀格闘倶楽部▲116.6

3月26日終了時点チームランキング ©AbemaTV

次戦は3月27日(金)。KADOKAWAサクラナイツ、渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックス、U-NEXT Piratesが対戦する。

放送URL

3月26日終了時点 セミファイナルシリーズ個人成績

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top