麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【3/4,5 Mリーグ2020デイリーMVP】フェニックス・近藤、ABEMAS・多井がデイリーMVP!近藤は劇的大逆転で3度目の受賞!!

【3/4,5 Mリーグ2020デイリーMVP】フェニックス・近藤、ABEMAS・多井がデイリーMVP!近藤は劇的大逆転で3度目の受賞!!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」では、公式アカウントのTwitterで2月の試合より、デイリーMVPの選出を始めた。

麻雀ウォッチではデイリーMVP選手まとめ記事をお送りします!

3月4日デイリーMVP

3月4日のデイリーMVPとなったのは第1試合で2着、第2試合でトップを勝ち取ったフェニックス・近藤。個人最多3度目の受賞となった。

チームが苦しい場面での連闘となった近藤。第1試合はたろうがリードする展開。南4局ではたろうと朝倉の2軒リーチに手詰まりでの放銃で3着落ち。しかしその後ツモれば四暗刻の聴牌にたどり着き、たろうからの出アガリで跳満。なんとか2着に浮上して望みをつないだ。

第2試合でも同様に苦しい展開が続き、オーラスを4着目で迎えた。1局目はリーチのみの聴牌でのリーチで3着浮上を狙ったが親の小林がツモアガリで連荘となる。

その後の1本場でタンヤオ・平和・赤の高め一盃口の聴牌。ダマでも3着には浮上するが、跳満ツモでも3着。しかし倍満ツモならトップになる局面。なんとしてでもトップが欲しいチーム状況も相まって勝負のリーチに出た。

そして高めのを一発ツモ、この時点で7翻以上が確定。震える指先で裏ドラをめくり裏1の4000・8000と震える声色で発声。奇跡の逆転トップを決めてチームのセミファイナル進出に大きな一歩を残した。

3月4日第1試合詳細結果 ©ABEMA
3月4日第2試合詳細データ ©ABEMA

▼第2試合オーラスの倍満ツモの動画はこちら

▼3月4日の試合展開、結果はこちら

3月5日デイリーMVP

3月5日のデイリーMVPとなったのは第1試合でトップを勝ち取ったABEMAS・多井。2度目の受賞となった。

東1局親番では3軒リーチで8000の放銃となったが、東2局に3000・6000のアガリですかさず取り返す。

その後堀にかわされるも南1局の親番で立て続けに2局連続の6000オール。一気にリードを広げ、その後もダマテンで確実に局を消化。万全の立ち回りで圧勝。シーズン終盤での強さを見せつけた。

3月5日第1試合詳細結果 ©ABEMA

▼3月5日の試合展開、結果はこちら

3月5日終了時点の得点表(チーム・個人)

3月5日終了時点チームランキング ©ABEMA
3月5日終了時点チームランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top