麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【10/18 Mリーグ2021 1戦目結果】たろうがオーラスに全員を突き放す12000のアガリで2勝目を決める!

【10/18 Mリーグ2021 1戦目結果】たろうがオーラスに全員を突き放す12000のアガリで2勝目を決める!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」8日目が10月18日(月)に開催された。

10月18日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は、日吉辰哉、多井隆晴 ©ABEMA

第1試合

第1試合は小林剛伊達朱里紗茅森早香鈴木たろうの対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東場は高打点がうまれず、東4局1本場伊達の1000・2000ツモで南入し、均衡状態。

東4局1本場 伊達 タンヤオ・ドラ・赤 1000・2000 ©ABEMA

しかし、南1局にたろうが南・ホンイツ・ドラの8000を伊達から和了。

南1局 たろう 南・ホンイツ・ドラ 8000 ©ABEMA

たろうの仕掛けの打点や向聴数は、レンジが広く、たろうの河にはまだ萬子も余っていない。テンパイしているとは考えにくい部分もあっただろうか。伊達の手もタンピンの一向聴ゆえに、打ちだされた[一]であった。

南1局 伊達の手牌 ©ABEMA

南2局、茅森がドラのペン[3]でリーチ。伊達も仕掛けて5800のテンパイとなるが、[3]を掴む。意を決したように頷き、[3]を切って5200の放銃。

南2局 伊達の手牌 ©ABEMA
南2局 茅森 リーチ・ドラ・赤 5200 ©ABEMA

南3局、放銃が続いた伊達にチャンス手がくるも、流局。

南3局 伊達の手牌 ©ABEMA
南3局 流局 ©ABEMA

南4局、茅森がトップ条件を満たす[赤五]単騎で七対子のテンパイ。小林の浮いている[五]が今にも放たれそうだったが、茅森が[中]を引いて[中]単騎でリーチ。

南4局 茅森の手牌 ©ABEMA

この[赤五]をチーしてたろうが12000のテンパイ。伊達もタンピン系の手に育ちつつあり、今度は伊達の[中]放銃かとも思われたが、道中たろうの手から切られた[4]のスジになった[7]で小林がたろうに放銃。

南4局 たろう タンヤオ・ドラ・赤2 12000 ©ABEMA

次局は、ピンフドラ1をテンパイした親のたろうが、小林の[7]を暗槓したリーチに放銃。小林は8000のアガリで素点を回復し第1試合終了。

南4局 小林 リーチ・タンヤオ・ドラ2 8000 ©ABEMA

たろうは今シーズン2勝目となった。

第1試合トップのたろう ©ABEMA

第1試合結果
1位 たろう(ドリブンズ)+59.7
2位 茅森(フェニックス)+9.2
3位 伊達(麻雀格闘倶楽部)▲22.4
4位 小林(Pirates)▲46.5

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top