麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【11/15  Mリーグ2021 第2試合結果】高宮まりが柔軟なアガリを連発しチーム連勝!村上淳はオーラスで2着に浮上しドリブンズが8連続連対!

【11/15 Mリーグ2021 第2試合結果】高宮まりが柔軟なアガリを連発しチーム連勝!村上淳はオーラスで2着に浮上しドリブンズが8連続連対!

BULL2021求人健康マージャン全国会

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」25日目が11月15日(月)に開催された。

11月15日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合結果はこちら!

第1試合結果はこちら

第1試合は滝沢がトップ獲得! ©ABEMA
第1試合終了時点チームランキング ©ABEMA

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:高宮まり

南:瀬戸熊直樹

西:村上淳

北:多井隆晴

第2試合

東1局、高宮がピンズに寄った配牌を仕上げて瀬戸熊から12000のアガリ。

雷電は第1試合に続き苦しいスタートとなった。

東1局 高宮 發・ホンイツ 12000 ©ABEMA

東1局1本場、多井が[中]を仕掛けてホンイツのテンパイ。

高宮、村上が仕掛けて応戦するも多井がアガリきる。

東1局1本場 多井 中・ホンイツ 3900 ©ABEMA

東2局、親の瀬戸熊が端に寄った配牌がするすると重なりホンロウトウ・チートイツのテンパイ。

東2局 瀬戸熊 リーチ ©ABEMA

しかし待ちの[中]はすでに多井が暗刻。

多井が押し切りアガリをものにした。

瀬戸熊は3連続放銃と厳しい展開。

東2局 多井 中・赤 2600 ©ABEMA

東3局、高宮がドラ2・赤2の役なしカン[⑧]を一旦ダマテンに構える。

東3局 高宮の手牌 ©ABEMA

その後[③]をチーして役ありのテンパイに変化させツモアガリ。

東3局 高宮 タンヤオ・ドラ2・赤2 2000・4000 ©ABEMA

高宮が柔軟な対応でアガリをものした。

東4局では多井が魅せる。

対子の多い手牌を丁寧に進めツモり四暗刻のテンパイ。

東4局 多井の手牌 ©ABEMA

アガリ牌は山に2枚残っており、まだMリーグで役満のアガリがない多井が遂に役満成就かと思われた。

しかしこの局のアガリをものにしたのはまたしても高宮。

チートイツ・ドラ2をツモアガリ、リードを広げる。

東4局 高宮 ツモ・チートイツ・ドラ2 2000・4000 ©ABEMA

南場に移ると流局が続く重苦しい展開に。

南2局2本場では村上が多井からのアガリを決めこの試合初アガリ。

南2局2本場 村上 ピンフ・赤 2000 ©ABEMA

南3局、親の村上が3人テンパイを制して2連続のアガリを決め2着目の多井に迫る。

南3局 村上 タンヤオ・赤 2900 ©ABEMA

南3局1本場、高宮が単独の役牌残しがうまくはまりアガリをものにして大量リードでオーラスへ。

南3局1本場 高宮 發 1000 ©ABEMA

オーラスは村上が2着浮上となるアガリを決め、ドリブンズは8連続連対となった。

南4局 村上 タンヤオ・赤 2600 ©ABEMA

高宮のトップで格闘倶楽部がチーム連勝を決めた。

第2試合トップの高宮 ©ABEMA

第2試合結果
1位 高宮(麻雀格闘倶楽部)+72.1
2位 村上(ドリブンズ)+5.6
3位 多井(ABEMAS)▲19.5
4位 瀬戸熊(雷電)▲58.2

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

11月15日トータル結果

麻雀格闘倶楽部(滝沢1着・高宮1着)+124.1
ドリブンズ(園田2着・村上2着)+11.9
ABEMAS(松本4着・多井3着)▲60.3
雷電(萩原3着・瀬戸熊4着)▲75.7

麻雀格闘倶楽部が同日チーム連勝で200ポイント超え。ドリブンズは8連続連対で3位に浮上した。

対する雷電は本日3着、4着で8位に後退と苦しい時期が続いてる。

11月15日終了時点のチームランキング ©ABEMA
11月16日の対局チーム ©ABEMA
11月15日終了時点の個人ランキング

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top