麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【12/20 Mリーグ2021 第1試合結果】魚谷侑未がオーラス3着目から100点差の逆転トップ!たろうはフリテンリーチをツモって跳満成就も2着!

【12/20 Mリーグ2021 第1試合結果】魚谷侑未がオーラス3着目から100点差の逆転トップ!たろうはフリテンリーチをツモって跳満成就も2着!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」45日目が12月20日(月)に開催された。

12月20日の対戦カード ©ABEMA
解説:渋川難波 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:魚谷侑未

南:堀慎吾

西:石橋伸洋

北:鈴木たろう

第1試合

東1局、たろうが配牌一向聴。たろうが[北]をポンして、テンパイし、アガリきる。

東1局 たろう 北・ドラ1 2000 ©ABEMA
東2局 石橋の手牌 ©ABEMA

東2局、石橋が国士に向かうが、[1]は山になく、親の堀がドラの[四]暗刻の一向聴。

たろうはテンパイするが、ドラと赤がなく、他家に固まっているとみたかヤミテン。

東2局 たろう ツモ 400・700 ©ABEMA

 

東3局、堀が自風の[北][白][6]をポンしてカン[④]待ち満貫のテンパイ。リャンメンになる[⑥]を引いて打点は下がるが[④][⑦]のテンパイ。

東2局 堀の手牌 ©ABEMA

[白][北]と加槓するが流局。

東3局 流局 ©ABEMA

東4局1本場、石橋がカン[八]をチーしてドラの[南]単騎の満貫テンパイ。

東4局 石橋の手牌 ©ABEMA

親のたろうが[白][⑧]のシャンポン待ちをリーチ。

東4局 たろうの手牌 ©ABEMA
東4局 石橋 ホンイツ・ドラ2 2000・4000 ©ABEMA

石橋が[南]をツモって南入。

南1局、堀がカン[2]を引き入れて高目三色のテンパイをリーチ。

石橋がカン[七]をチーしてタンヤオで仕掛けていくと、[一]がうちだされ堀のアガリに。

南1局 石橋の手牌 ©ABEMA
南1局 堀 リーチ・ピンフ・三色・ドラ 8000 ©ABEMA

南2局、親の堀が[東][西]をポンして萬子のホンイツへ。

南2局 堀の手牌 ©ABEMA
南2局 たろうの手牌 ©ABEMA

たろうがカン[⑥]待ちテンパイだが、堀の仕掛けもあり、自身のアガリの可能性が低いとみたか、テンパイを崩すと、次巡たろうの手元には[⑥]が。

たろうは[④][⑦]待ちのフリテンリーチを選択。

南2局 たろうの手牌 ©ABEMA

石橋もテンパイし、同テンの[④][⑦]待ちになり、リーチ。

南2局 石橋の手牌 ©ABEMA

するとたろうが一発ツモ。裏が一枚のって3000・6000のアガリでトップ目になった。

南2局 たろう リーチ・一発・ツモ・ピンフ・ドラ1・赤1 3000・6000 ©ABEMA

南3局、親の石橋がタンヤオ三色のカン[5]待ちテンパイをヤミテン。

南3局 石橋の手牌 ©ABEMA

魚谷が[赤5]をさらさずに[7]をリャンメンでしかけ、赤赤のカン[④]待ちテンパイ。

[赤⑤]を引き入れて赤3の満貫になると、テンパイしていた石橋のもとに[④]が。石橋の満貫の放銃となり、オーラスへ。

南3局 魚谷 タンヤオ・赤3 8000 ©ABEMA

南4局、魚谷と堀点差は700点。魚谷がピンフのテンパイをヤミテン。

堀が満貫ツモで逆転する点差で、リーチを選択。

南4局 堀の手牌 ©ABEMA

魚谷がドラの[⑥]を引いて追いかけリーチとすると、堀が一発で魚谷の当たり牌を[2]掴む。

南4局 魚谷 リーチ・一発・ピンフ・ドラ2 8000 ©ABEMA

魚谷8000のアガリで堀のリーチ棒を合わせて100点差でたろうをかわし、逆転トップとなった。

第1試合トップの魚谷 ©ABEMA

第1試合結果
1位 魚谷(フェニックス)+55.5
2位 たろう(ドリブンズ)+15.4
3位 堀(サクラナイツ)▲21.8
4位 石橋(Pirates)▲49.1

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点チームランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top