麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【1/24 Mリーグ2021 第1試合結果】沢崎誠トップで個人ポイントをさらに伸ばす!サクラナイツはトータル2位に!

【1/24 Mリーグ2021 第1試合結果】沢崎誠トップで個人ポイントをさらに伸ばす!サクラナイツはトータル2位に!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」63日目が1月24日(月)に開催された。

1月24日の対戦カード ©ABEMA
解説:渋川難波 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:白鳥翔

南:沢崎誠

西:村上淳

北:伊達朱里紗

第1試合

親の白鳥がドラ3。伊達が[北][中]とポンして筒子のホンイツへ。

東1局 白鳥の手牌 ©ABEMA
東1局 伊達の手牌 ©ABEMA

テンパイした伊達から切られた[③]を沢崎がポンして白鳥のツモ番を飛ばす。

東1局 沢崎の手牌 ©ABEMA

白鳥はテンパイできず。アガリは出ずに流局。

東1局 流局 ©ABEMA

東2局1本場から親の沢崎が3回連続でアガリを決め点数を伸ばす。東2局3本場では白鳥の2巡目リーチを受けつつ、白鳥の当たり牌を使い切ってアガリ切って連荘。

東2局1本場 發・赤2 2000オール沢崎 ©ABEMA
東2局2本場 ホンイツ・赤1 2600オール
東2局3本場 沢崎 タンヤオ・赤1

東2局4本場沢崎がドラドラ赤の手でリーチ。

東2局4本場 沢崎の手牌 ©ABEMA

伊達が萬子のホンイツトイトイへ。戦うに見合った手牌でテンパイすれば[①]が打ちだされると思われたが、ドラの[中]を引いて撤退し、流局。

東2局4本場 流局 ©ABEMA

東2局5本場を制したのは村上。2000・4000のアガリで親番を迎える。

東2局5本場 村上 リーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・ドラ1 2000・4000 ©ABEMA

東3局、親の村上が七対子のドラ[一]単騎でテンパイし、ヤミテン。

東3局 村上の手牌 ©ABEMA

沢崎が仕掛けたことで、他家を抑えるためか、ツモ切りリーチとした。

リーチの一発目、沢崎が[一]を掴み撤退。

東3局 沢崎の手牌 ©ABEMA

伊達が村上が切った[7]を大明槓。村上が海底で、その海底をズラそうとしたか。しかし大明槓でツモ順は変わらないため、ミスだった模様。

東3局 伊達の手牌 ©ABEMA

すると伊達が切った[3]を白鳥がチーして結果海底は伊達に回り、流局。海底には[一]が眠っていた。

東3局 流局 ©ABEMA

東3局1本場は白鳥と伊達のリーチ対決で伊達に軍配。

東3局1本場 白鳥の手牌 ©ABEMA
東3局1本場 伊達の手牌 ©ABEMA

満貫をアガって親番を迎えた伊達だが、高打点が見える一向聴で白鳥の先制リーチに放銃となった。

東4局 伊達の手牌 ©ABEMA
東4局 白鳥 リーチ・タンヤオ・ピンフ・ドラ1・赤1 8000 ©ABEMA

南1局は3本場までアガリが出ず。3本場で沢崎が仕掛けてアガリ切って局が進む。

南1局3本場 沢崎 中 1000 ©ABEMA

南2局はまたも白鳥と伊達のリーチ対決だが流局。

南3局1本場、親の村上が789の三色がみえる手牌だが、[白]を仕掛けた伊達のアガリでオーラスへ。

南3局1本場 村上の手牌 ©ABEMA
南3局1本場 伊達 白・ドラ1・赤1 3900  ©ABEMA

オーラス、親番の伊達が七対子の南単騎リーチとするが、伊達の河に切られたカン[3]待ちでテンパイしていた沢崎に村上が放銃しゲーム終了。

南4局 伊達の手牌 ©ABEMA
南4局 沢崎 タンヤオ・ドラ1 2000 ©ABEMA

沢崎は8勝目をあげ、個人ポイントを伸ばした。

第1試合トップの沢崎 ©ABEMA

第1試合結果
1位 沢崎(サクラナイツ)+64.8
2位 伊達(麻雀格闘倶楽部)+4.1
3位 白鳥(ABEMAS)▲20.3
4位 村上(ドリブンズ)▲48.6

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA

第2試合の結果はコチラ!

第2試合は内川トップでサクラナイツ連勝!

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top