麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【4/4  Mリーグ2021-22 SF9日目 第1試合結果】岡田紗佳が終盤の連続和了でチームを3連勝に導く!白鳥翔は大胆な攻めと繊細な守りで2着を確保

【4/4 Mリーグ2021-22 SF9日目 第1試合結果】岡田紗佳が終盤の連続和了でチームを3連勝に導く!白鳥翔は大胆な攻めと繊細な守りで2着を確保

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ朝日新聞Mリーグ2021-22セミファイナルシリーズ、9日目が4月4日(月)に開催された。

4月4日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:日吉辰哉 ©ABEMA
4月1日終了時スコア ©ABEMA

【Mリーグ】『M.LEAGUE(Mリーグ)』のポップアップストアイベントが4月9日~4月25日にかけて秋葉原で開催決定!

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:岡田紗佳

南:白鳥翔

西:瑞原明奈

北:勝又健志

第1試合

東1局は白鳥が[発]を仕掛けてテンパイ。

東1局 白鳥の手牌 ©ABEMA

そこへ親の岡田が[2]単騎の七対子でリーチに出る。

東1局 岡田の手牌 ©ABEMA

さらに勝又、瑞原もテンパイ。

東1局 勝又の手牌 ©ABEMA
東1局 瑞原の手牌 ©ABEMA

東1局から全員テンパイのめくり合いは白鳥から岡田への放銃となった。

東1局 岡田 リーチ・七対子 4800 ©ABEMA

東1局1本場は岡田が積極的に仕掛けてアガリきる。

東1局1本場 岡田 白・赤1 1600オール ©ABEMA

東1局2本場では瑞原が先制リーチも1人テンパイで流局。

東1局2本場 流局 ©ABEMA

東2局3本場、瑞原が三色を見据えた手順で見事に三色をとらえ2000・4000のアガリを決めトップ目に浮上。

東2局3本場 瑞原 リーチ・ツモ・平和・三色 2000・4000 ©ABEMA

東3局はラス目の白鳥が先制リーチをアガリきり2000・4000。

東3局 白鳥 リーチ・ツモ・タンヤオ・平和・赤1 2000・4000 ©ABEMA

東4局ではドラの[⑦]が暗刻の岡田が先制リーチ

東4局 岡田の手牌 ©ABEMA

さらに後がない親の風林火山・勝又がリャンメンに受けず[6][東]のシャンポンで追いかけリーチ。

リャンメンでのアガリを逃した勝又だが[6]でのツモアガリを決める。

東4局 勝又 リーチ・ツモ・赤1 2600オール ©ABEMA

東4局1本場は白鳥の1人テンパイで流局。

全員が2万点台で勝負は南場へ。

東4局1本場 流局 ©ABEMA

南1局2本場、白鳥がドラのカン[6]でリーチに踏み切る。

山に1枚残っていた[6]をツモり、白鳥が一気にトップ目に浮上する。

南1局1本場 白鳥 リーチ・ツモ・ドラ1・裏1 2000・4000 ©ABEMA

南2局は勝又が先制リーチ。

リーチ時は山に4枚残っていたが、1人テンパイで流局。

南2局 流局 ©ABEMA

南3局1本場、親の瑞原のリーチに対して終盤で岡田、勝又もテンパイを入れ3人テンパイで流局。

南3局1本場 流局 ©ABEMA

南3局2本場、供託が3本貯まり全員がアガリをものにしたい1局。

勝又、白鳥がテンパイ入れるも、岡田がホンイツのアガリを決めトップ目に浮上してオーラスへ。

南3局2本場 岡田 ツモ・ホンイツ 2000・4000 ©ABEMA

南4局は岡田が仕掛けてアガリきり、自力でトップを決めた。

南4局 岡田 タンヤオ・ドラ2 3900 ©ABEMA

岡田のトップでサクラナイツは350ptオーバーの独走態勢。

第1試合トップの岡田 ©ABEMA

第1試合結果
1位 岡田(サクラナイツ)+56.3
2位 白鳥(ABEMAS)+4.0
3位 勝又(風林火山)▲16.6
4位 瑞原(Pirates)▲-43.7

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

第2試合結果記事はこちら

第2試合は日向が南場の6000オールでトップ獲得! ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top