麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【10/10 Mリーグ2022-23 第2試合結果】松本吉弘が狙いすましたアガリでABEMASが3勝目1番乗り!

【10/10 Mリーグ2022-23 第2試合結果】松本吉弘が狙いすましたアガリでABEMASが3勝目1番乗り!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」5日目が10月10日(月)に開催された。

10月10日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合結果記事

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:勝又健志

南:瀬戸熊直樹

西:松本吉弘

北:村上淳

第2試合

東1局、松本が序盤でタンヤオ・七対子・赤1のテンパイ。ヤミテンに構え、勝又から仕留める。

東1局 松本 タンヤオ・七対子・赤1 6400 ©ABEMA

東2局、松本の先制リーチに親の瀬戸熊が追いかけると、勝又もテンパイしリーチを宣言。

東2局 松本の手牌 ©ABEMA
東2局 瀬戸熊の手牌 ©ABEMA
東2局 勝又の手牌 ©ABEMA

しかし、勝俣の宣言牌は瀬戸熊のアガリ牌。なんと裏ドラが3枚で瀬戸熊の18000のアガリとなった。

東2局 瀬戸熊 リーチ・一発・ドラ4 18000 ©ABEMA

東2局1本場は松本がタンヤオで仕掛け、勝又のリーチに立ち向かい、アガりきる。

東2局1本場 勝又の手牌 ©ABEMA
東2局1本場 松本 タンヤオ・赤2 1000・2000 ©ABEMA

東3、東3局1本場と松本がアガリを重ねて瀬戸熊を抜いてトップ目に立つ。

東3局 ダブ東・赤1 2600オール ©ABEMA
東3局1本場 松本 中・ドラ1 1000オール ©ABEMA

東3局2本場、村上の1人テンパイで流局を挟み、東4局。

東4局 松本の手牌 ©ABEMA

松本がタンヤオ仕掛けの満貫テンパイ。ラス目勝又のリーチにもまっすぐ打ち抜くが、勝又のアガリ牌[⑦]をつかみ放銃。南入した。

東4局 勝又 リーチ・ドラ1 2600 ©ABEMA

南1局、親の勝又が好配牌。先制がとれるかと思われたが、先制は松本。ドラ赤のリーチをすぐにツモアガりさらに加点。

南1局 松本 リーチ・ツモ・ドラ1・赤1 2000・4000 ©ABEMA

南2局 勝又がドラの[④]単騎の七対子でリーチ。

南2局 勝又の手牌 ©ABEMA

親の瀬戸熊が[六][九]待ちで追いかけるが、次巡[④]をつかみ放銃。

瀬戸熊の手牌 ©ABEMA

勝又12000のアガリで地上に復帰。

南2局 勝又 リーチ・七対子・ドラ2・赤1 12000 ©ABEMA

南3局 瀬戸熊がチャンタ・三色の[白]単騎待ちでリーチ。

南3局 瀬戸熊の手牌 ©ABEMA

南3局 村上が追いかけるが、瀬戸熊が村上からアガリを決めオーラスへ。

南3局 村上の手牌 ©ABEMA
南3局 瀬戸熊 リーチ・チャンタ・三色 8000 ©ABEMA

オーラスは瀬戸熊が[中]をポンしてテンパイ。2000のアガリで2着をキープし、第2試合が終了した。

南4局 瀬戸熊 中・赤1 2000 ©ABEMA
第2試合トップの松本 ©ABEMA

第2試合結果
1位 松本(ABEMAS)+69.3
2位 瀬戸熊(雷電)+13.2
3位 村上(ドリブンズ)▲28.8
4位 勝又(風林火山)▲53.7

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

10月10日トータル結果

ABEMAS(日向2着・松本1着)+77.8
風林火山(瑠美1着・勝又4着)+5.0
雷電(本田4着・瀬戸熊2着)▲40.1
ドリブンズ(園田3着・村上3着)▲42.7

ABEMASが2着トップで更にスコアを伸ばし遂に首位に浮上した。ドリブンズはチャンスがつかみきれず連続3着でトータル8位に。しかしまだまだ序盤戦。冷静に打ち進めていく事が大切だろう。

明日はサクラナイツ、麻雀格闘倶楽部、フェニックス、Piratesの対戦。新メンバーのいる2チームが出場。新メンバーの中で誰が最初のトップを取るかにも注目と言えるだろう。

第2試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA
10月11日の対戦カード ©ABEMA
10月10日終了時点の個人スコア

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top