麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【10/10 Mリーグ2022-23 第1試合結果】「お待たせしました!」瑠美が南場で3連続アガリを決め待望の初トップ!日向はオーラス8000のアガリで3着から2着へ着順アップ!

【10/10 Mリーグ2022-23 第1試合結果】「お待たせしました!」瑠美が南場で3連続アガリを決め待望の初トップ!日向はオーラス8000のアガリで3着から2着へ着順アップ!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」5日目が10月10日(月)に開催された。

10月10日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:園田賢

南:日向藍子

西:本田朋広

北:二階堂瑠美

第1試合

東1局、親の園田が好配牌。しっかり仕上げて4000オールのアガリでリード。

東1局 園田 リーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・ドラ1 4000オール ©ABEMA

次局はリーチした日向と、仕掛けた本田の2人テンパイで流局。

東1局1本場 流局 ©ABEMA

東2局2本場、園田が仕掛けてテンパイも、親の日向のリーチに立ち向かえず、撤退。アガリは出ずに日向の一人テンパイで流局。

東2局2本場 園田の手牌 ©ABEMA
東2局2本場 日向の手牌 ©ABEMA

東2局3本場、瑠美のリーチ後、日向、本田と立て続けにテンパイを入れるが、瑠美のツモアガリ。本場と供託合わせて大きな収入に。

東2局3本場 本田の手牌 ©ABEMA
東2局3本場 日向の手牌
東2局3本場 瑠美 リーチ・ツモ・白 1000・2000 ©ABEMA

東3局1本場に日向が満貫のツモアガリを決めると、次局東4局に本田がピンフのみのリーチを一発でツモアガり。裏ドラが1枚乗り2000・4000。全員の点差が縮まる。

東4局 本田 リーチ・一発・ツモ・ピンフ・ドラ1 2000・4000 ©ABEMA

南1局、本田がタンヤオ・七対子ドラ2のテンパイをヤミテンに構えると、親の園田がペン[七]でリーチ。

南1局 園田の手牌 ©ABEMA

これを受けテンパイしている本田。[④]単騎で追いかけリーチをかける。

南1局 本田の手牌 ©ABEMA

すると瑠美も追いつき三軒リーチに発展。軍配は瑠美。本田から5200のアガリを決めた。

南1局 瑠美 リーチ・タンヤオ・赤1 5200 ©ABEMA

南2局は終盤に瑠美がテンパイ。ヤミテンに構え、本田もテンパイするが、テンパイ打牌は瑠美のアガリ牌。僅差だが瑠美がトップ目に立った。

南2局 本田の手牌 ©ABEMA
南2局 瑠美 タンヤオ・赤2 5200 ©ABEMA

さらに南3局、瑠美がテンパイの日向が勝負した[四]で8000のアガリを決め、オーラスを迎える。

南3局 日向の手牌 ©ABEMA
南3局 瑠美 リーチ・タンヤオ・ピンフ・ドラ1 8000 ©ABEMA

南4局、満貫ツモで逆転の園田。ドラの[発]を雀頭にしてリーチをかける。

南4局 園田の手牌 ©ABEMA

すると日向も追いかけリーチ。高め三色の大物手で勝負。

南4局 日向の手牌 ©ABEMA

満貫をツモれば2着に浮上する本田。テンパイへ向い手を進めるが、日向への放銃となった。日向はこのアガリで3着から2着へ着順アップに成功した。

南4局 本田の手牌 ©ABEMA
南4局 日向 リーチ・ピンフ・ドラ1・赤1 8000 ©ABEMA

これまで4着、4着と苦しい成績の瑠美だったが、払拭するトップを勝ち取った。

第1試合トップの瑠美 ©ABEMA

第1試合結果
1位 瑠美(風林火山)+58.7
2位 日向(ABEMAS)+8.5
3位 園田(ドリブンズ)▲13.9
4位 本田(雷電)▲53.3

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top