麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【11/21 Mリーグ2022-23 第1試合結果】オーラス全員集合の大接戦を制して瑞原がトップで逃げ切り個人首位!

【11/21 Mリーグ2022-23 第1試合結果】オーラス全員集合の大接戦を制して瑞原がトップで逃げ切り個人首位!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」29日目が11月21日(月)に開催された。

11月21日の対戦カード ©ABEMA
解説:石橋伸洋 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:園田賢

南:瑞原明奈

西:日向藍子

北:茅森早香

第1試合

東1局は園田と日向のリーチ対決。2人テンパイで流局。

東1局 流局 ©ABEMA

次局は茅森が先制リーチ。瑞原が国士無双のイーシャンテン。日向も追いつきリーチを宣言するが、宣言牌の[9]は茅森のアタリ牌であった。

東1局1本場 瑞原の手牌 ©ABEMA
東1局1本場 日向の手牌 ©ABEMA
東1局1本場 茅森 リーチ, 一発, 發, 赤 8000 ©ABEMA

東2局、親の瑞原と日向のリーチ対決。日向が瑞原から3900のアガリを決め、親番を迎える。

東2局 瑞原の手牌 ©ABEMA
東2局 日向 リーチ, ピンフ, ドラ 3900 ©ABEMA

東3局は茅森のリーチに[発]を仕掛けた瑞原が押し切り、高目のドラ[六]で茅森からアガり、東4局へ。

東3局 茅森の手牌 ©ABEMA
東3局 發, ドラ×3 8000 ©ABEMA

東4局、園田の先制リーチ。追いついた茅森がリーチを宣言するが、園田への放銃となり、少し離れたラス目に落ち、南入。

東4局 茅森の手牌 ©ABEMA
東4局 園田 リーチ, 裏ドラ×1 3900 ©ABEMA

南1局、日向がソーズのホンイツに向かい、ドラ3の茅森のリーチ宣言牌を捉え、僅差のトップ目に。

南1局 茅森の手牌 ©ABEMA
南1局 日向 白, ホンイツ, 赤ドラ×1 8000 ©ABEMA

南2局は全員ノーテンで流局し、南3局1本場、瑞原が1000・2000でアガって1位から3位が僅差のオーラスへ。

南3局 瑞原 タンヤオ, ドラ×2 1000・2000 ©ABEMA

オーラスは全員テンパイ。親の茅森がリーチをかける。

南4局 茅森の手牌 ©ABEMA
南4局 瑞原の手牌 ©ABEMA

ツモればトップの園田、茅森のアタリ牌[八]をつかみ逡巡するが、放銃となった。

南4局 園田の手牌 ©ABEMA
南4局 茅森 リーチ, 赤ドラ×1 3900 ©ABEMA

次局も連荘した茅森が2000オールのアガリ。茅森は3着目に浮上し。全員2万点台の超僅差に。

南4局1本場 茅森 リーチ, ツモ, 南 2000オール ©ABEMA

南4局2本場に瑞原が2000をアガってトップで逃げ切りゲームセット。

このトップで瑞原は個人成績が1位になった。
第1試合トップの瑞原 ©ABEMA

第1試合結果
1位 瑞原(Pirates)+52.4
2位 日向(ABEMAS)+3.3
3位 茅森(フェニックス)▲17.3
4位 園田(ドリブンズ)▲38.4

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

第2試合結果記事

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top