麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【1/4 Mリーグ2023-24 第2試合結果】流局5回の重い展開!菅原千瑛が東2局に4000オールのアガリを決めると、重苦しいフィールドを耐え抜いて逃げ切りトップ獲得!2着は南3局に勝負を制した高宮まり!

【1/4 Mリーグ2023-24 第2試合結果】流局5回の重い展開!菅原千瑛が東2局に4000オールのアガリを決めると、重苦しいフィールドを耐え抜いて逃げ切りトップ獲得!2着は南3局に勝負を制した高宮まり!

CABO求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2023-24」59日目が1月4日(木)に開催された。

1月4日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合結果記事

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:仲林圭

南:菅原千瑛

西:白鳥翔

北:高宮まり

第2試合

東1局は仲林、菅原、高宮の3人テンパイで流局。静かな立ち上がりとなる。

東1局 流局 ©ABEMA

東1局1本場、高宮が[白][発]をポンしてピンズのホンイツへ。カン[③]待ちの満貫テンパイを入れると、そこに親番の仲林がピンフの[2][5]待ちでリーチをぶつける。高宮は[②][③][⑤]に待ちを変えるも、[2]を掴んでしまって放銃。仲林が2900の加点に成功した。

東1局1本場 高宮の手牌 ©ABEMA
東1局1本場 仲林 リーチ, ピンフ 2900 ©ABEMA

東1局2本場は白鳥が[発]の後付けで3つ仕掛けて500・1000のアガリ。

東1局2本場 白鳥 發, ドラ×1 500・1000 ©ABEMA

東2局、菅原がピンフドラ1の[二][五]待ちで先制リーチ。終盤に[五]をツモ、裏も1枚乗せて4000オールのアガリが決まった。

東2局 菅原 リーチ, ツモ, ピンフ, ドラ×1, 裏ドラ×1 4000オール ©ABEMA

東2局1本場は高宮が[東]暗刻の単騎待ちでテンパイすると、一度ヤミテンに構える。その間に菅原がタンヤオの[⑧][7]待ちでテンパイ、こちらもヤミテンに。高宮は[2]をスライドしてそのまま[一]単騎でリーチを敢行。この選択が功を奏し、ラス牌の[一]をツモ。2000・4000のアガリを決めた。

東2局1本場 菅原の手牌 ©ABEMA
東2局1本場 高宮 リーチ, ツモ, 東, 裏ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

東3局は仲林がリーチを掛けるも1人テンパイで流局。

東3局 流局 ©ABEMA

続く東4局1本場、菅原が[発]をポンしてマンズのホンイツへ向かい[二][五][八]待ちのテンパイ。そこに仲林がピンフの[5][8]待ちでテンパイすると、これをヤミテンに構える。捲り合いは菅原が[二]をツモって決着し、1000・2000の加点に成功した。

東4局1本場 仲林の手牌 ©ABEMA
東4局1本場 菅原 發, ホンイツ 1000・2000 ©ABEMA

南1局、南2局1本場、南3局2本場と3局続けて流局。

南1局 流局 ©ABEMA
南2局1本場 流局 ©ABEMA
南3局2本場 流局 ©ABEMA

続く南3局3本場、高宮に絶好のチャンスが訪れる。發赤2の[④][⑥][⑦]待ちで先制リーチを掛けると、タンヤオのテンパイを入れた仲林から[⑦]が打たれて8000のアガリ。菅原と300点差まで迫ってオーラスへ。

南3局3本場 仲林の手牌 ©ABEMA
南3局3本場 高宮 リーチ, 發, 赤ドラ×2 8000 ©ABEMA

オーラス、持ち点は菅原が34,000、高宮が33,700、白鳥が21,900、仲林が10,400という並び。

仲林が[白]をポンして高宮から2000のアガリ。最後は素点回復に徹したことで、菅原が逃げ切りトップを獲得した。

オーラス 高宮の手牌 ©ABEMA
オーラス 仲林 白, 赤ドラ×1 2000 ©ABEMA
第2試合トップの菅原 ©ABEMA

第2試合結果
1位 菅原(BEAST)+54.0
2位 高宮(麻雀格闘倶楽部)+11.7
3位 白鳥(ABEMAS)▲18.1
4位 仲林(Pirates)▲47.6

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

1月4日トータル結果

Pirates(仲林1着・仲林4着)+8.0
BEAST(大介4着・菅原1着)+4.5
ABEMAS(松本2着・白鳥3着)▲5.6
麻雀格闘倶楽部(伊達3着・高宮2着)▲6.9

各チーム順位が逆となりほぼポイントは横ばいの1日となった。菅原がチームを引っ張る個人6勝目、なんとかこの先浮上を目指して戦って行きたい。

明日は7位の雷電、8位のフェニックスに注目が集まるだろう。下位チームの奮闘に注目だ。

第2試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA
1月4日の対戦カード ©ABEMA
1月4日終了時点の個人スコア

第2試合各局詳細

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top