麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
近藤誠一が優勝、小島武夫は名人戦の引退を発表/第11回モンド名人戦

近藤誠一が優勝、小島武夫は名人戦の引退を発表/第11回モンド名人戦

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

 全国のケーブルテレビ、IPTVで放送中の男性向けエンターテイメントチャンネル「MONDO TV」で、「モンド麻雀プロリーグ 第11回モンド名人戦 #16」が6日23時より放送され、近藤誠一が優勝を果たした。近藤は名人戦出場は4度目。第10回優勝に続いての連覇となった。

DCLbeEXUAAA_IAX-min.jpg
優勝した近藤誠一

 

モンド麻雀プロリーグ 第11回モンド名人戦 は「モンド麻雀プロリーグ」3大タイトル戦のひとつであり、百戦錬磨のベテランプロ(50歳以上)10名による、さらなる円熟の技と巧みな心理戦が見所。

今回の第11回は「ミスター麻雀」小島武夫が最後の名人戦出場となることが決まっており、通常では、8名のところ今回は特別に10名での対局となった。今回でモンド名人戦から退くことになった小島武夫は準決勝にて敗退となった。

DCLbeEXUAAA_IAX-min.jpg
表彰後のセレモニーにて新津潔から花束を受け取る小島武夫

 

決勝進出を果たしたのは近藤誠一、金子正輝、伊藤優考、森山茂和の4名。2回戦勝負の決勝であったが、近藤誠一は1回戦2着、2回戦で1着となり、優勝を手にした。

 

第10回優勝に続いての連覇となった近藤は6/13より放送される「モンド麻雀プロリーグ16/17 第13回モンド王座決定戦」にて王座獲得を目指す。

0397-min
第13回モンド王座決定戦にて対局する4名。

 

歴代優勝者

第1回:飯田正人(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第2回:新津潔(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第3回:飯田正人
第4回:荒正義(日本プロ麻雀連盟)
第5回:小島武夫(日本プロ麻雀連盟)
第6回:飯田正人
第7回:前原雄大(日本プロ麻雀連盟)
第8回:新津潔
第9回:前原雄大
第10回:近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第11回:近藤誠一

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top