麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
近藤誠一が2連覇達成!/日刊スポーツ杯 スリアロチャンピオンシップ2016 グランドチャンピオン大会

近藤誠一が2連覇達成!/日刊スポーツ杯 スリアロチャンピオンシップ2016 グランドチャンピオン大会

CABO求人MEWS

<日刊スポーツ杯 スリアロチャンピオンシップ2016 グランドチャンピオン大会>◇24日◇麻雀スタジオ

 毎月1回のワンデートーナメント優勝者が集いチャンピオンを決める『日刊スポーツ杯 スリアロチャンピオンシップ2016 グランドチャンピオン大会』が行われ、近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会)が優勝し、2連覇を達成した。

  最後の椅子となる8月の予選を勝ち上がった近藤は、前回チャンピオンの力を見せつけ、予選B卓を2位で通過すると、決勝1回戦もトップ。順調な滑り出しを見せたが、2回戦目は南3局の親番を5700点持ちのラス目で迎える苦戦。しかしここで底力を見せて18000点(リーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・イーペーコー・ドラ1)をツモり、一気に2着に浮上。オーラスは金太賢(日本プロ麻雀協会)から6400点(チートイツドラ2)を直撃し、トータル48.4ポイントで金の追い上げを振り切った。

 近藤は10月に行われる『四神降臨秋の陣』に出場が決定し、こちらも連覇を狙う。

 

予選A卓
1位 猿渡陽一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)
2位 金太賢(日本プロ麻雀協会)
3位 庄司麗子(日本プロ麻雀協会)
4位 津田岳宏(最高位戦日本プロ麻雀協会)

猿渡・金が決勝進出

予選B卓
1位 雑賀真紀子(麻将連合)
2位 近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会)
3位 海老沢稔(最高位戦日本プロ麻雀協会)
4位 松岡克己(日本プロ麻雀協会)

雑賀・近藤が決勝進出

日刊スポーツ杯 スリアロチャンピオンシップ2016 グランドチャンピオン大会 決勝戦
順位氏名TOTAL1回戦2回戦
1 近藤誠一 48.4 44.3 4.1
2 金太賢 12.4 ▲29.0 41.4
3 雑賀真紀子 ▲26.3 ▲14.6 ▲11.7
4 猿渡陽一郎 ▲34.5 ▲0.7 ▲33.8

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top