麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
大人気!佐々木軒のタンタンメン打法! RTDリーグ2017 BLACK DIVISION 第3節 15、16回戦レポート

大人気!佐々木軒のタンタンメン打法! RTDリーグ2017 BLACK DIVISION 第3節 15、16回戦レポート

CABO求人ニルウッドカバー

3/27(月)21:00よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDリーグBLACK DIVISION 第3節 15、16回戦の様子をお届けします。

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

14回戦終了時の成績はこちら↓

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_1_R                    

 

競技麻雀に精通した者ほど、淡白な放銃を嫌うものである。

しかし、ここに、一歩間違えれば淡白な放銃をし続けていると見られかねないトッププレイヤーが存在する。

佐々木軒店主・佐々木寿人。

佐々木軒のタンタンメンは人気だ。

「淡々と」「メンゼンで」リーチをかけまくる打法、略してタンタンメン打法である。

 

15回戦、佐々木は南2局のトップ目から淡々とドラ単騎のリーチをかけた。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_2_R

すると、藤田との2軒リーチに挟まれた滝沢からが打ち出され、5200。

これで一歩抜け出すと、オーラスもアガり切ってトップを奪取。

この単騎について、観戦していたライバル店の店主たちは対局後に語った。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_3_R

白鳥「南2局のトップ目でアレやる人いない」

達也「何アレ、すごいね」

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_4_R

淡々とありふれた味のはずなのに、どこか他店と違う趣がある。

それが佐々木軒が誇るタンタンメンの不思議な魅力。

 

そして、続く16回戦にもその佐々木が登場。

2連勝を目論む佐々木は、この半荘でも最初から渾身のタンタンメンを振る舞う。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_5_R

東1局からリーチで3900をアガると、続く東2局では、678の三色が見える次の形から、ストレートにを打ち出した。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_6_R

辺りを外すプレイヤーが多いように見えるが、リーチでの7700以上が確定しているこの形からは淡々と真っ直ぐ進めるのが佐々木流。

平賀がピンズのホンイツであることもこの選択を後押ししている。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_7_R

そして、を引くと、愚形ながら即リーチ。

流局となるが、これをかわし手にせずリーチにいけるのが佐々木の強さ。

 

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_8_R

すると、藤田のリーチを受け、仕掛けて押している達也に無スジのをあっさり切る。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_9_R

これが達也に放銃となるが、淡々と点棒を払い、次局へ移る。

 

その直後、佐々木のタンタンメン攻勢が始まる。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_10_R

生牌のドラ切りリーチ。

ドラを切って1巡様子を見るのが主流だが、これもノータイムでリーチにいく。

 

南入してもとにかくリーチ。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_11_R

持ち点的には、達也がリードしているのだが、何やら佐々木が支配しているムードが流れ始めた。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_12_R

そんな空気に押されてか、藤田がこのテンパイから、達也の切ったをなんと大ミンカン!

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_13_R

ひらめきのカンだったが、無情にもリンシャンからを引いてしまい、佐々木に5200を献上してしまう。

こうなると、もう止まらない佐々木。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_14_R

1手替わり三色でもリーチ。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_15_R

先制リーチの現物でもリーチ。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_16_R

リーのみカンチャンでも当然のようにリーチ・・・しないっ!

ここは役なしダマテンに構えた。

この辺りが、クセになる佐々木軒の隠し味。

これについて、佐々木はこの巡目なら打点か好形を追っても間に合うと答えている。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_17_R

そして、次巡にを引いてテンパイを崩すと、雀頭のを引いてテンパイを果たし、ここが勝負のタイミングとばかりに、今度はリーチでツモアガった。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_18_R

ウラが3枚残った4000オールで一丁上がり。至極のタンタンメンの完成である。

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_19_R

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_20_R

RTDリーグ2017_BLACK_第3節15-16回戦_21_R

このトップで、地域一番店に登り詰めた佐々木軒。

一方、色んなラーメンを食べ比べたラーメン通には、淡白な味に見えるのかもしれない。

しかし、それは間違いである。

もう少し、しっかりと味わってみてほしい。

そこには、決して淡白ではない、店主・佐々木の、意志を持った踏み込みを感じることができるはずなのだ。

それを、淡々と作り続けることができる佐々木。

やはり、佐々木軒のタンタンメンは、淡白なようでピリリと辛い。

そこが、この店に大行列ができる理由なのである。

 

■次回は17、18回戦を 3/30(木)21:00~ AbemaTV 麻雀チャンネルにて放送予定
https://abema.tv/channels/mahjong/slots/8yYRFhWEKDiJ7R

 

 

藤田晋invitational RTDリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、各ブロック予選全54回戦をすべて放送する。
前代未聞のスケールで開催される今大会は、名実共に最強の雀士を決める戦いと言っても過言ではない。

今期のRTDリーグは、毎週月曜日・木曜日の午後21時から最新対局を放送!!
(日曜日のお昼に、その週の最新対局をまとめて放送)

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

▼PC版
http://abema.tv
▼iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
--------------------------------------------------------
▼AbemaTV麻雀ch
https://abema.tv/now-on-air/mahjong
▼RTDリーグ公式サイト
https://rtdmonthly.amebaownd.com/
▼AbemaTV麻雀ch公式Twitter
https://twitter.com/abema_mahjong
▼RTDリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送)
https://abemafresh.tv/rtdmonthly
--------------------------------------------------------

この記事のライター

鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会。
以後10数年に渡り、観戦記者として活動中。
最高位戦以外にも、モンドTV、麻雀スリアロチャンネル、RMUなどの観戦記を執筆。
近年では、AbemaTV麻雀チャンネルの公式ライターとして、RTDリーグなどの観戦記者を務める。
観戦記以外には、書籍『麻雀偏差値70へのメソッド』(石井一馬著)、『最強プロ鈴木たろうの迷わず強くなる麻雀』(鈴木たろう著)、『多井熱』(多井隆晴著)などに協力。

新着記事

Return Top