麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
「ても」「でも」ブレないトッププレイヤーたち! RTDリーグ2017 BLACK DIVISION 第5節 27、28回戦レポート

「ても」「でも」ブレないトッププレイヤーたち! RTDリーグ2017 BLACK DIVISION 第5節 27、28回戦レポート

CABO求人ニルウッドカバー

5/8(月)21:00よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDリーグBLACK DIVISION 第5節 27、28回戦の様子をお届けします。

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

26回戦終了時のポイントはこちら↓

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_1_R                   

 

27回戦、初日を大きくプラスで終えながらマイナスに沈んでいる滝沢が、開局のオヤ番で達也のドラポンに向かってリーチでぶつけると、4000オールで先制する。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_2_R

すると、次局には多井が先制リーチ。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_3_R

イーシャンテン時に安易にを切らず、ズバリを重ねてのリーチである。

 

これに対し、追いかけたのは藤田。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_4_R

すると、この2軒リーチに、オヤの滝沢がすっとを押す。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_5_R

滝沢が2軒リーチに押したとあらば、当然の大物手テンパイである。

そして、を引くと、1枚切れずつのシャンポンに受け替えてリーチ。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_6_R

3軒リーチに発展する。

滝沢の18000が決まると早くも半荘の趨勢が決まってしまうが、ここを制したのは枚数通りに藤田。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_7_R

を引き勝つと、なんとウラ3で3000・6000。

一気にトップ目に立つ。

 

トップ目に立ったとき、二の矢、そして豪快な決め手を放つうまさを持っているのが藤田。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_8_R

多井のこのリーチに対し、一発目で何切る?

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_9_R

ラス目のリーチに対するトップ目ということもあり、でオリを選択するプレイヤーもいるかもしれない。

押すにしても、ドラトイツで打点十分のため、イーシャンテンに取ってを切る選択もある。

しかし、藤田は最高打点を見てリャンシャンテン戻しのを打ち抜いた。

結果、多井に一発で3900放銃となるのだが、この放銃は強い。

ドラトイツで、現物が極端に少ない状況なら、確かに押しだ。

どうせ押すならMAX打点というわけである。

トップ目「でも」、ラス目のリーチに対し「ても」、リーチがなかったかのように真っすぐ攻め切れる打ち手、藤田。

そういう強い打ち手はなかなかいない。

現役最強との呼び声の高い多井などが、放送を観て震えるポイントは、案外藤田のこういう切りだったりするものである。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_10_R

すると、迎えたオヤ番では藤田がダマテンの4000オールでトップを決めた。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_11_R

 

28回戦では、4連勝中の佐々木が登場。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_12_R

その佐々木がアンカンして4巡目にリーチ。手詰まりの猿川が放ったにロンと発声すると、「何チャン待ちだよ」という他家の視線を集めながら、いつもながらのカンチャン待ちが披露される。

次局にも、ドラ表示牌シャンポンをリーチすると、で多井からアガって2600。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_13_R

総合成績ダントツ「でも」、待ちが良くなく「ても」、ブレずにリーチをかけ続ける強さを、佐々木が体現していく。

 

すると、何とか佐々木に追いつこうと奮起したのは猿川。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_14_R

多井のカン待ちオヤリーチの同巡、猿川にもテンパイが入る。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_15_R

このが3枚、が1枚切れており、非常に薄い。

しかし、トータルで200ほど沈んでおり、この半荘も3着目とあらば、強引にリーチをかけたくなるところではないだろうか。

そんな誘惑になど一切乗らず、猿川はダマテンを選択した。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_16_R

すると、次巡に多井のアタリ牌を引いて切りリーチ。

前巡にリーチしていたら、ここで放銃になっていたわけである。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_17_R

そして、放銃を回避した猿川は、逆に一発ツモを決めてみせた。

トータルで沈んでい「ても」、半荘の3着目「でも」、感触のない待ちでは焦らずリーチしない。

自由な攻撃感覚を持ちつつも、そういう忍耐を持ち合わせているのが猿川である。

 

しかし、そんな猿川の強固な忍耐をも軽々と吹き飛ばしてしまうのが今期の佐々木。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_18_R

ダブポンテンのホンイツを藤田からアガり、あっさり5連勝目を決めていった。

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_19_R

RTDリーグ2017_BLACK_第5節27-28回戦_20_R

 

麻雀に「たら」「れば」は禁物とよく聞くが、逆に「ても」「でも」は強者の証。

トッププレーヤーたちの「ても」「でも」な選択に、ぜひ注目していただきたい。

 

■次回5/11(木)21:00からBLACK DIVISION 第5節29、30回戦をAbemaTV 麻雀チャンネルにて放送予定https://abema.tv/channels/mahjong/slots/9BMXRBdkDh5pcP

 

藤田晋invitational RTDリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、各ブロック予選全54回戦をすべて放送する。
前代未聞のスケールで開催される今大会は、名実共に最強の雀士を決める戦いと言っても過言ではない。

今期のRTDリーグは、毎週月曜日・木曜日の午後21時から最新対局を放送!!
(日曜日のお昼に、その週の最新対局をまとめて放送)

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

▼PC版
http://abema.tv
▼iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
--------------------------------------------------------
▼AbemaTV麻雀ch
https://abema.tv/now-on-air/mahjong
▼RTDリーグ公式サイト
https://rtdmonthly.amebaownd.com/
▼AbemaTV麻雀ch公式Twitter
https://twitter.com/abema_mahjong
▼RTDリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送)
https://abemafresh.tv/rtdmonthly
--------------------------------------------------------

この記事のライター

鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会。
以後10数年に渡り、観戦記者として活動中。
最高位戦以外にも、モンドTV、麻雀スリアロチャンネル、RMUなどの観戦記を執筆。
近年では、AbemaTV麻雀チャンネルの公式ライターとして、RTDリーグなどの観戦記者を務める。
観戦記以外には、書籍『麻雀偏差値70へのメソッド』(石井一馬著)、『最強プロ鈴木たろうの迷わず強くなる麻雀』(鈴木たろう著)、『多井熱』(多井隆晴著)などに協力。

新着記事

Return Top